何が何でもやり抜くリストを作った

この記事は約3分で読めます。

今年、いろんなことが出来た人がいます。
私も、必要な取り組みはしてきたと思う。
でも終わりに近づき、まだ完全燃焼じゃないので、
何が何でも年内にやり抜くことリストを作りました。

だって目標を達成していたときは、
それが出来るとか出来ないとか言うことなく、
ただただ一生懸命に頑張っていました。
すると無理だったことにも可能性が浮上したのよ🤗

すべての人が、そうして達成してきた歴史を
いろんな方から見聞きして刺激になったのかも。
「まだ私にも新たなことができるのかな?」と思った。

だーかーらーーーーー。
出来るかなじゃないねん! と突っ込みつつ
考えたのが何が何でもやり抜くことリストです。

何が何でもやり抜くことリスト作成

実は最悪なケルトがキッカケだったの💦
軽い気持ちで今後に目標が叶うかを
10個くらいやったのです。まさかのほぼダメ!
あぁ、私の希望はほぼ叶わないのね・・・
すごく凹んでしまいそうになったのです。
そりゃそうよ。人間だもの。

そこで「じゃぁ、もう止めーた」と
続けている努力を止めようとぷちるとNGでした。
そこでシュタイナーの言葉を思い出してん。
成功するしないは欲望から発した時にだけ意味を持つ。
そうじゃなく行動への愛、努力への愛がすべて!
確かに、そうしていると「つながり」が未来を開きます✨

だったら叶わないと出た目標を
このまま続けていくとケルトしたら
いかにも恋人や女教皇やと良いのです。
行動への愛で「つながり」の浮上でも良いし、
正直、ちんたらちんたらやってる気がします。
結果が悪いのは努力が足りないせいもあるでしょう。

真剣に取り組んでる人は、たった1年でも
目覚ましい変化を起こしているのだから何かしたい💨
だったら、そのうちに取り組もうという姿勢を改め
気になることは全部年内にやると決めました。

何が何でもやりぬくリストの内容

それは必要があると思うことは勿論、
少しでも気になっていることは全部書きます。
「これ、やらなあかんなぁ」とその時は思っても、
そのままになってることは結構あるねん。

それを1つ1つ全て書き出して行く。
仕事はもちろん、それ以外にも全部です。

ちょっとした不安があれば書き留め解消に努める。
早起きとか、勉強なども、やり抜くリストに入れる。
少し気になることは、リサーチのリストにしました。
その都度、書き込む。
消化して解決していく。

全力投球するなら全て出来ると思うのよ。
少なくとも放置はしないで手は付けなアカン。
どんどんどんどん書き足していきます。
どんどんどんどん消化していきます。
それで何か変わるのか?わかりましぇーん。

でも、出来ることをすべてやるのは当たり前だし、
すべてやって何も変わらんってないでしょう(笑)。

それを試してみるのも楽しいかもしれませんよ。
よかったら後に続いてくださいね~(*^^*)

タイトルとURLをコピーしました