怒りは意外と超えられる

この記事は約3分で読めます。

このところ夕方になると再び隣家から煙臭。
お線香か蚊取り線香の強烈な臭いが来ます。
煙は、どこからでも入ってくるのね。

今年の春ごろから、この現象が始まりました。
一時は、本当にイライラして腹立たしかったです。
喉は痛いし、どんなに閉め切ろうと入ってきて、
どこに怒りをぶつけてよいのか治まりませんでした。

だけど最近は全く怒っていません✨
喉が痛かろうと、煙の臭いが充満しようと
不思議なことに全く気にならないのです。

怒りは意外と超えられる

辛いのも痛いのも意外と超えられることに
少し驚いているくらいです。だってさ・・・
あんなにイライラして辛かったのにね。

自分を教育する価値あり

言いきかせる大切さ。
イメージを植え付ける効果。

影響を受けない心地よさを実感中です。
ホンマに不思議なんですよ。
煙があるのに穏やかで、まるで乱されない。
あの時に必死で自己教育した結果でしょう。
それ以外にはありえないと思います。

もし、みんなの近辺で耐え難いことがあり、
それが誰かの影響だとしたらどう?
イラっとするのが自然だと思うのよ。
でも違う自然が今ここにある不思議🤗

ただの悪いことは起きないと念じたことが、
気づくと本当に当たり前になっている自分。

ただの悪いことではないと刷り込み、
今では悪いことじゃないばかりか、
神様の良い煙とでも感じているくらい気分が良い。
難しいですが、やってみる価値は大ありです。

イジメられてると思うくらいに迷惑だった春。
実際に、誰かのせいなのですもんね(笑)。
でも違うのですよ。私の中では、もう違うんです。
発想がまったく別ものになっているのです。
違うと思ったら、違うが成立しています。

新しい認識を作り出す

認識したことは自分の中で現実になる。
喉が痛いからと言って何の悪影響もないと
自分の中で完全に認識してしまうと変わる。

これ、他の厳しい取り組みでも同じでしょう。
オリンピアンは毎日のように苦しい練習です。
けれど、ただの悪いことじゃないと認識しています。
自分の中で完全に認めると感覚がついてくる

痛いものは痛いのですが嫌う感情が消え
5月と今とで違いは歴然です!(o’∀’o)ゝ。
教育して本当に良かったと感じています。

今後は色んなマイナス環境を何でも、
同じ方法で気に留めずにいられる気がする💕
問題があるのに平和という不思議な感覚。
怒らない利点は、本当に大きいです。

もし、よく怒ってしまうことがあるなら、
そして、それに喉が痛いとかの実害があっても、
一切の悪影響を受けない認識は持てますよ!
「ただの悪いことはないなどとありえない」としか
絶対に思えないとしても試す価値はあります。

今は、煙と私の発想を導いてくれた
運勢ユーザーさんに感謝でいっぱいです。
サンキュ

タイトルとURLをコピーしました