強いか弱いかではない「負けずにやってるのがすごいの」

この記事は約3分で読めます。

昨日は一日法が【法王】でした。
すると嬉しい知らせが届いたの。

それが届いたと気づくまでは、
助力や助言という受動的な意味でなく、
まず、自分が心がける能動的な意味で
知識関連の努力として受け取っていました。

配信システムがどういうわけか不安定で、
先週はサーバーを変えて配信できたのに、
それで解決しておらずに発刊されず・・・
ああでない、こうでないと試行錯誤して、
ようやく15時くらいに発刊できたのです。

「法王なのに何もよいことない」と
心のどこかでガッカリしつつも、
ファイトだと思って過ごしました(⌒∇⌒)
するとユーザーさんが資格に合格した知らせ。

厳しい星のお手本

まさに、そうですよ。
大運が否応ない大転換期になると
いろいろと苦労することが起きます。
例外なく大変なことが数々あっても、
未来を信じている人は強いです。

自分が切り開くという覚悟があり
自分の責任で切り開く強い意志

仕事や未来に関する勉強だけでなく、
ぷちタロット占いの総合講座にも参加していて、
本当に習ってよかったと言ってくださっていた。
習ったものを確実に身につけています。

来月からの占いは、次の資格に変更する旨、
連絡してくださいました。ホントすごい。
ビジョンがある人は素晴らしい。
それに向かってまっしぐらです☺

しんどい時は誰でもしんどい

以前に50代で「看護師になりたい」と決め、
仕事を辞め、予備校に通い、合格した方は、
現在、手術室で勤務しているのですが、
仕事ができない人から、いじめを受けました。

耐え続けながら「仕事ができるようになってやる」と
歯を食いしばって努力していたのも知っています。
すると仕事ができる先輩たちが彼女の味方になり
励ましてくれるようになりました。

これは言っておきたいのですが・・・
彼らが強いとか弱いとかじゃないんです。
彼らも辛いし、しんどいし、苦しいんです。
初めて味方ができたときは号泣されました。
平気なわけないねん。惑わされることだらけです!

それでも資格が降ってくるわけじゃない。
朝起きたら技術が付いてるわけじゃない。
Golden Dawnが勝手に頭にインプットされはしない。
負けずにやっているのがすごいのです。

幸運は負けなかった人に来る

負かされる星は、負かしにやってくるでしょう。
でも負けないでビジョンへ向けてまっしぐらが正解。
築いたものは、すべて繁栄の基盤になります。
基礎が弱いと家は建てられないものですが、
彼らは、何十階建でも建てられるでしょう。

「建てたい」と希望をいうだけでなく、
建てるために必要な材料は獲得しはる。

厳しい星では周辺環境に障害はあるし
職場でも家庭でもいろいろ起きますが、
大事なのは内向きの努力なのよ。

やはり法王の日には助力があると思いました。
私も頑張らねばという助力になりました(⌒∇⌒)

タイトルとURLをコピーしました