機転をキャッチするための祈念と行動

この記事は約3分で読めます。

愚者の上級者対象の意味を
新たに体験できた人のお話をしたけど
そのときに彼女がした行動のキッカケを
私は「神の語り掛け」と呼んでいます。

神の語り掛けの意味

私は頭で考えても予測は狂うと知っています。
だからミスしそうなとき、間違って進むときに、
「それよりもこうかな?💡」と不意に正してほしい。
そのチャンスを呼び込む意味でお願いしています。
「私の思考に直接、語り掛けてください」と
毎朝、祈念したときに唱えます。

どうしても吉運へ進みたい時や、
失敗の危険が強いときは必須です。
「一日中、神様へのアンテナは全開にする」
と宣言して受け取れるようイメージするのだわ。

その上で一日法やホロスコープを頭に入れると
語り掛けの受け取りがグンと増えますよ。

実行すれば体験は増える

努力は当然です。実力はつけねば!
でも、チャンスを見出すイメトレも大事。
チャンスをもっと発見したいと思うなら、
解釈の間違いを素早くスイッチしたいやん。

そこで神様に向けてアンテナ張ってるよ!
と伝えておくことで落ち着ける効果もある。
それを朝に1回。夜には「感謝」をしておくと、
近いうちに必ず「これかも💡」の発見があるはずです。

祈念したら信じて努力していけばいいの。
見つけねばと思う希望は探し続けましょう。

答えに出会うよう動こう

個別案件を占う場合に大切なのは問い。
出てくる答えは、あくまで問いの答えです。
それ以外に神様のお勧めがあるならば、
自分の問いは最高には出ないでしょう。

だから別の可能性を逃さないように
「他に最高があるならば、執着はしない」と
自分の希望と、神様のお勧めが一致するよう
発見したい思いを持ちづ付けて頑張ること!

かといって見当たらないかもしれない。
いつも何かが見えているわけではない😓

そんな時に、この祈念を続けて行動すると、
不意に、ついでに、なんとなく・・・という所から
選択肢が出現してくれる確率が高まります。

そゆこと。

先日書いた私のメールサーバーの件では、
変えるか、変えないかで占うと、
変えないのは不安がありましたが、
変えるのもリスクがありました。

当初は、所詮サーバーのセキュリティは、
最高ってないのかもね・・・と読んだけど、
ひょんな思い付きからベストの選択がでて、
それは「一部だけ変更する」ことでした。
ベストな選択肢は、問いにはなかったのに出た。

そんなことが可能だと思いもしなかったけど、
神の語り掛けから発見できたと感じています。

念じることは大事なの!

知らない可能性を見つけられるかにとり、
最初からベストな選択が必須なわけじゃない。
ベストな選択へ続く道を見つけることよ。
それは途中に神の語り掛けで分岐します。

自分なりの方向を決めて可能性発見へ
一生懸命に探究すること(^O^)/
神の語り掛けをお願いしておきましょう。

タイトルとURLをコピーしました