コンピューター版ぷちタロ占いをやってみよう

占いをしにいく

銚子電鉄倒産の危機「線路の石の缶詰」等売り出し

この記事は約2分で読めます。

元気が出る話が聞きたい。
意欲が減退する話が多すぎます。
そんなところに飛び込んできたのは、
千葉県の海沿いを走る銚子電鉄のこと。

たった20分の距離を走る2両のローカル線で、
これまで存続の危機を何度も乗り越えてきた。
鉄道事業では収益が見込めないのを
ぬれせんべいを販売して乗り越えたり、
現在は製菓事業が収益の大半ですが、
それでも地元のために頑張っている。

ところが・・・
コロナがきて鉄道事業は収益が95%減。
昨年は一日40万だった売り上げが今は4千円代。
今回ばかりは倒産に直面してしまいました。

けれど、ここの社長がすごいんですよ(⌒∇⌒)
どんなことをしてでも鉄道を守る気持ちと前向きさ。

ユーチューバーになり倒産危機を訴えたり、
線路の石を缶詰にして売り出したりと、
何降り構わず売れるものは何でも売る。
何が何でも倒産させない意気込みが伝わり、
それを調子鉄道のファンが応援しています。

いや、鉄道ファンじゃなくても応援したくなるの。
経営状態になぞらえ「まずい棒」を発売したり
公式サイトに”電車なのに自転車操業”など
自虐コメントにも思わず笑ってしまします。
気づくと元気が増している(^O^)/
何かネットで買おうかなと思っちゃうよ。

彼の運がどうなのかはわかりません。
けれど、ポジティブな行動はエールを呼ぶ
一生懸命さは伝わるのだと思いました。

銚子電気鉄道株式会社
皆様に「この町に銚電があってよかった。銚電ありがとう!」と言ってもらえる、そんな会社になるために、鉄道事業と名物「奇跡のぬれ煎餅」販売で、どんな逆境にも絶対にあきらめることなく奮闘を続ける鉄道会社。

私は毎朝、ユーザーさんに向けて
「元気に明るく目標達成」と念じています。
元気と明るさが宿るようにと思ってる。
それさえあり、彼のように行動すれば、
運がついてこないはずはないのです。

一生懸命に知恵を絞ろうと思うなら、
この数ヵ月に私にも起きた助力がある。
本当に神様のリンクだと実感しています。
運を生み出す努力を大切にしたいです。
その根本が元気と明るさだと思うのよ。

線路の石の缶詰は、
「そこらへんに落ちてる石です」と言ってたw
超おもしろいやん。その思い付きブラボー。
多分、100発100中ではないと思うよ。
いろいろ考えた一部だと思います。

メディアが言っていました。
倒産危機を伝えているのに、
まるで良いことを伝えているような
錯覚に陥るほどだと・・。

ホントそう。元気をもらえるの。
よかったら元気をもらってください。
見るだけでもニコリと出来ます。

タイトルとURLをコピーしました