カードをお持ちでないかたは、まずコンピューター版ぷちタロ占いをやってみよう。

占いをしにいく

「お膳立て」が目標達成できるかどうかの分かれ目だ

この記事は約2分で読めます。

7月からのモチベーションを上げるために
いろいろと自分の欠点を考え工夫中です。
一昨年から実行していてすごく役立ってるのが、
前を走る意識ですd( ̄ ̄ー ̄ ̄)

言い訳をして実行を避けたがるときない?
先延ばそうとしたり、意欲が欠けるときに、
少しでも精神的なゆとりを作り出すのは可能。

思うに・・・
「丸々やろうとするからアカンねん」
「一気にしようと思うな」です。

幼稚園児と同じでしょう。
ちびちびさせればよい。
下準備は先にしておいてあげよう :kira:
なんだ、かんだと言い訳しそうなことはわかるよね。

準備がすべての始まりです

1つ2つでもよい。準備だけしよう。
面倒なことは、何かのついでにやっていく。
そんな風に「ついでの準備」なら所詮「ついで」です。
嫌なのにやらねばと思わない流れで出来たりする。

「結局は出来るってことやねん」。
そゆこと。

進めるタイミング

やはり、ぷちることが大切です。
準備をする日。しようと思う時にぷちること。
良いときにだけ進めていけば間違いなし。

嫌な気分はすぐ解消

嫌なら「今日はやらない。嫌だ。」と即ぷちれ。
案外、大正解かもしれません。
嫌だ嫌だを保持すると運は一気に落ちてくる。

簡単か難しいかは考えてもしゃーない

そのそも・・・
今から始めることが簡単であってほしい?
経験も浅いのに?そんな発想意味がない。

嫌だと思う幻想を抱くか、
出来るという幻想を抱くか、
迷わず後者を取ろう。
「簡単でなくてもやるんだ」と言わせよう。
上手に自分を手なずけて「始める」こと。

私の身近な実例

私は、ご飯を作るのがよく面倒になります。
ちょっと気が向かないと嫌になると知ってます。
「嫌=やらない」では芸がない。準備不足です。

ご飯や食材を冷凍してあります。嫌でも、
「簡単に出来ることがこれだけあるよ」
となれば、やらないとはなってません。
お膳立てしておくと出来る :usi:

まとめと3つの精神的支柱

大半は「考えるのが面倒」なのです。
手間を省くか分割すると結構できます。
本番よりも準備が大事。これ常識。

  1. 苦手や困難は誰もが超えてきた。
  2. 不安や臆病は、みじんもプラスにならない。
  3. 不満や怒りは、持った側が損をする。
タイトルとURLをコピーしました