「もしダメだったら」と言っていないか

この記事は約3分で読めます。

こういう状況であるにも関わらず、
ユーザーさんからは充実出来ている報告が多く、
私も改めて「自分の芯はしっかりもっていよう」
と意識しています。

願望達成や希望実現の可能性はあるけれど、
良い時期がきたらすべてが叶うわけじゃない。
何ができるかと考え準備をすることが大事。

実現させたいことは運と相談の上ですが、
どんなときも何か出来るし、してないとダメ。
それはリアルに感じます。

内向きにするか、外向きにするか。
流れをつかんで的を得たことをしましょう。

自分を変えられた証拠が出た

先月まで内向き指示が出ていた方が、
徹底的に内向きに努力していました。
すると今月になり外向きの指示になりました。

前は色々と外向きに参考にしようと見ると
その影響が自分を不安定にさせる運だった。
だから徹底的に何も見ないようにしていたらしい。
すると「自分にできることは、これとコレだ :bikkuri: 」と、
おのずと努力が絞られてきて数ヵ月。それを徹底!

自分が見えた=自分のスタイルができた。
そういうことなのではと思いました。
これからは色々と参考にしてもプラスになる。
外向きの機運になっているのです :kira:

何事も無理だと思わないこと

ただ、私は他にも願望を聞いていますし、
他の点でも良い流れがあっておかしくないのに・・
私が期待するほどは進展しないのが気になっていた。

うちのユーザーなら運を動かすことは可能なので、
希望に関して祈念をしているのか尋ねてみました。
必ず、祈念の3日から7週間くらいで何か動きがでる。
小さな動きを積み重ねて大きな流れになるはず!

本人も仕事に関して困ったり悩んだときは、
祈念をして数日で望む動きがよく出ているそうです。
けれど、それ以外ではどういうわけか成果にならない。
「気持ちが違う気がする」とのことでした。

信じて全うすべし

焦ったり企んだりしなくても転機は呼べる。
それは他のことで体験しているのに、
出来ないことがあるならば「気持ちの差」です。

心のどこかで
出来たら嬉しいけど、出来なくてもよい」と
きっと思っているでしょう。

後に引けないと思うときには必死になり
信じて信じ切ろうと祈念を尽くして全うしてます。
その返答が適当な遠くないときに起きてきますね。
そうでしょ?

何か月間も何の動きもないのはおかしい。
一気にゴールでなくても、小さな変動は感じるはず。
起きるはずなのです。それは絶対です。

決めてしまったことを「する」か「しない」かは、
自分がそれを選んでいるわけですよ。
私が今の家を決めるにあたり動いたときも、
大阪に残る可能性は考えていませんでした :no:

心を決めて動けば、ダメな所は停止します。
無理だったら残ろうとは一ミリも思ってなかった。
そう思うなら出来ません。無理だったらはナシ
さまざまな可能性を見つけて検討していくのです。

無理の可能性を最初から入れていると、
邪念のせいか返って判断に迷うようになります。

好転を呼び込む基本

無理とは何なのか?
自分で決めることなのです。

無理だったらこのままでしゃーないなら、
このままで良いという意志表示になる。
そんな人に手を貸すなら、頑張ってる人に手を貸す。
神様は天から人間を熱意のサーモグラフィでみる
と何度も書いてきました。

絶対に到達するという意志を持つこと。
その気持ちが天に赤々と届くのです。
すると紆余曲折しながらゴールが近づく。
 
誰にでも得意不得意がありますから、
得意の祈念でよく叶うことがあれば、
不得意のジャンルは、それに倣いましょう。
ファイトですよ。

ダメならば・・・」は、もうダメってこと決定。
仕切り直してみましょう(^O^)/
ぷちタロット占いでも同じです。まずは決意(意志)です。

タイトルとURLをコピーしました