祈念のステップアップ手順

この記事は約2分で読めます。

3連休の最終日です。元気に過ごしていますか。
私は毎日ぷちって行動を変えつつ過ごしています :luck:
もっと色んなことを意識してアンテナを磨いて、
回避行動や好転につながる吉運にリンクしたい。
そんな感じで思っていますよ。

ユーザーさんから気分転換しながら過ごしている
メールで報告を頂いて「良い空気」を貰いました。
滅入ることや心配事もただの悪いことではない!
祈念を集中して行うようにしていたら、
本当に不安が過去のことになっていたそうです。

なるほど。
祈念法の1つに「これは過ぎ去りました」と
過去になったイメージを作り続ける方法を選んで
2か月くらいになると不安がなくなっていた。

ただ・・
そのことに気づいて「出来た :haku: 」と思う気持ちと、
「これで良いのか?」という平和ぼけも気になったそうです。

祈念もステップアップしていく

不安や気がかりがあると熱心に祈念できるけど、
それが消えてくれたらうれしい反面、
まるで祈念する意味が消えたような誤解も生じます。
でもそれは集中できていないのとは違いますよ。

大丈夫!

次の段階へ移行するときなのです。
自分が変わっただけで現実は同じでも成功です。
だから不安を思い出して祈念し続けるのはNGよ :no:

次は感謝の祈念です

不安をまた思い出して祈念し続けるのじゃなく、
不安が消えたら感謝の祈念に切り替えるときです。

わざわざ祈念に集中するため不安を思い出さなくて良い。
気持ちが切り替わって不安が消えたことに対し感謝 :kya:
だって、モヤモヤも不安も消えて嬉しいでしょ?
それを喜ぶ祈念をして感謝を神様に届けてください。

そのあとに有難い現実が起きてきます。
最初のステップは自分の中から不安が消える。
次のステップで、環境が変化する。そゆこと。

今からから現実が動き始めますよ。
喜びと感謝をいっぱい届けてね。

まとめ

  1. 不安や気がかりを一生懸命に「過ぎ去った」と念じる。
  2. 本当に心から消してしまえたら1つは成功した証。
  3. 次は吉運を呼び現実を変えるべく感謝の祈念。
  4. 根拠もなく気分がスッキリになれば上手くできてます。

それを続けて朗報と奇跡を招きましょう。

皆も色々と不安があるときだと思いますが、
どんな現実も変わらないことはありませんし、
祈念で変えると「一番良いことになる :kira: 」でしょう。
自分の希望か、もっと良い神様のお勧めかという
二者択一の念じ方で心を平和に過ごしてね。

想像力を使っていきましょう。
現実が変わらないかのような発想は消去です。
そこから奇跡はやってくる(^_-)-☆

タイトルとURLをコピーしました