今日の運チェック!
       

内面の充実と勤勉さグループの真意

タロットな雑談
この記事は約2分で読めます。

5月を目標にリニューアルはボチボチ進展中。
四苦八苦という言葉がぴったりですが、
息抜きに録画したTVを見たりしています。

私が気に入っている東大王の子たちが、
水上さんの卒業を控えて色々TVに出ているので、
それは殆どチェックしています。みんな、良い子よね。
やっぱ天才を育てるのと単に受験とは違いますね。
彼らの親は、ものすごく考えて教育していると思った。

でも考えたら私もシュタイナー実践をしてきたし、
教育方法も似ているけど息子は天才にはなってない。
あー、詰めが甘かったか :pu:
口を開けば「腹減った :dissa: 」でしたもんね。

ただ!こう思っているのは事実やねん。
知識は、それを敬うことを学んだ時
初めて自分のものにすることができる。

この言葉は信じてきました!!
自発的に調べて覚えたいと思う時には敬いがある。
好奇心は未知のことへの敬いがある気がしませんか。
させられてるのでは出ない純粋な力が感じられます。

内面の充実と勤勉さグループの気分

その好奇心と真面目で敬虔な気分は、
聖杯Princess,金貨Princess,金貨Prince,金貨8等
内面の充実を勤勉さグループに吉運を呼ぶ気分です。

普段訳していると「淡々と」とわかっていても、
真面目さや淡々とした行為が純粋な好奇心から
探求心という楽しみを含んだ動きになっているのか。

普段からその方向へと自分を仕向けていれば、
出来た人にはどのジャンルでも成果がでます。

東大王の親御さんたちがやっていたのは、
手の届く範囲に興味を持ったものを用意する。
少しでも興味を持ったら、のめりこめる環境を作る。
子供のことをよく見ている証拠ですね。
これ私たちにも言えることだから活用しましょう。

聖杯7の気分も実感しておこう

注意を適当にしていると関心は儚く消えます。
それが聖杯7の示すことです。「良いな」と思えば、
近いうちに手を付けないと冷めてしまうでしょう。
東大王の親御さんたちは「また後で」にしていません。

時間やお金が十分取れるときにと理想を言ってはダメ。
気持ちが冷めたら消え去ってしまうのが聖杯7です。

興味を持った時点で関心が儚く消えないよう、
方法はいくらでも編み出していくのが正解です。
やれば出来る。賢明にやる。それが聖杯7の突破です。

関心=神様の小さなヒントです。
見逃して消さないようにしましょう。

タイトルとURLをコピーしました