蚊帳の外では意味がない

この記事は約2分で読めます。

今朝「今日から1月の運勢に切り替えます」とぷちった。
すると答えは【塔】でした。NGカードです。まだ12月なのね。
相変わらず朝は毎日ぷちって違う時間に起きています。
マンネリにならないし頭を使う感じが少しいいかも。

吉運リビングに変えられて本当に良かったとも実感。
休憩と仕事の切り替えもしやすく集中できています。
思い返せば昨年から始めた着物の勉強。
今年から始めた腹筋や和朝食などもあり、
どれもが私の大切な一部になりました。

思いついたら始めるべし

「できなかった」「しなかった」と思う自分は嫌でしょう。
些細なことでも出来たことには喜びがついてきます。
思い返せば始めたことの意味などわからないけれども、
始めなかった自分よりは誇れる気分が持てています。

早起きもそうやねん。欲もあるけど楽しみの一部 :kira:
早起きが楽しみを広げてくれるから続いています。
ついでに毎日「吉運を貯められてるぞ」という充実があり、
万一のときに自分には貯めてる運があると思えます。
アスリートが努力は嘘つかないというのと同じ。

一進一退にこそ意味がある

どんなことでも始めたら一進一退するでしょう。
それにこそ意味があると思っていればよい。
ただの悪いことなどないんです。
そう考えて、どう進めて行くか学べています。

成果のレベルはクオリティの高さで決まるでしょうけど、
ちゃんと続けていれば成果がないものなどないと思います。
まずは始めて、一進一退というものの中に入っていくこと。

クオリティもそこからしか始まりません。
蚊帳の外にいるのが一番何にもなってない。

運の分かれ目は実行力

現実の外で見ている人には、一進一退がありません。
やって良かったという未来は、実行からしか近づけない。
蚊帳の外から何を思って何を言っても全く意味がない。
やらねば進化もなければ実りもないとわかったもの勝ち。

未熟でも不十分でもやってる人の方がエライ。
出来るか出来ないかは、始めた人に意味がある。
  • 始めることが大事。
  • 続けることが大事。
  • 止めてないことが大事。

蚊帳の外では存在していないのも同然なの。
些少でも良い。そこをスタートに工夫をすること。
違和感は、工夫と改善の勧めとして考えよう。
きっとアイデアは出せます。発見し続けましょう。
来年は何か始めてほしいです。

関心ごとや縁は人生にかかせないもの。
気になるだけでも滅多にないのですから ::ne

タイトルとURLをコピーしました