奇跡への道を思い出そう

この記事は約2分で読めます。

今朝も吉運の時間に起きて気分の良いスタートです。
30分刻みに設定してから良い感じで進んでいます。
https://putitaro.the-xx.com/12581/

私は、起きてから布団の中で首のマッサージをしたり、
顔のツボを押したりなど色々するのでちょうど良い。
早めに目が覚めても起きる時間まで布団で色々して、
二度寝するというミスもなく以前よりも快調に感じます。
 
今朝は4時半に目覚ましをセットして目覚めてから、
スタートが5時~30分だと【審判】だったので、
肩や首をもんだり、「寒そうやな〜」とよぎるも、
朝のお茶を準備してあるから5時10分にスタート。
準備があるといざというとき動く原動力になってます。

祈念していて思い出したこともあります :po:
奇跡だと思う出会いができたときには、
直接的なシーンばかりを思い出し喜びがちですが、
思えばその前に徒労に終わった動きがたくさんあった

「空振り上等」だと思え!

目当てのことを進めて空振りがあると、
それにガッカリもしてるのですが・・・・
ホンマに何も行動の目的が作れない田舎で、
お饅頭1個買うために駅まで高い交通費を払って
出かけてみたりなど、苦肉の諦めない姿勢があった。

それがもし奇跡の為だというならば、
やけくそに見えるかもしれませんが、
運招きになっていたとしか思えない。
 
その後に偶然の必然といえる縁がやってきた。
期待していないといいつつ期待してガッカリしたり、
無駄足だったり、時に嫌な偶然に見舞われたりしつつ、
また次を繰り出していたらやってきてくれたのがご縁。

諦めない=何か実行するということ。

その諦めない気持ちが一番大事。すると
油断している時に、それが逆に良かったかのように
期待も何もないときに偶然出てきたのが奇跡でした。
不意打ちです(笑)。

奇跡はいつも不意打ちです。
でも、その前には徒労が絶対にあった事実。
1発ゴールはない。先払いした労力が返ってきた感じ。

運をためていると信じて目標物を見つける努力はせねば!
「でも、ほとんど無駄足やねんw」と思いつつやろう :pu:
すると別の楽しみを感じられるかもしれない。
すると無駄足も多少は楽しめるかもしない。
いかに無駄足を進めるか。そゆこと :heart:

タイトルとURLをコピーしました