コンピューター版ぷちタロ占いをやってみよう

占いをしにいく

将来の為の『今』が知りたいとき1

この記事は約4分で読めます。

期間設定をするスリーカードは勉強しているね。
今回は、期間設定しないホロスコープを学ぼう。
1年の運、ひと月の運は、その期間に重要なことです。

でも「今後の幸せの為に今どうするべきか」と、
将来に続く過程の中で「今」とは、どういう時期か?
何を頑張るべきか?気にしないで良いのかどこか?
もしキチンと理解出来たら動きも変わりますよね。

夢や希望を叶えたいとして「」という感覚で、
時期を設定しないスパンで聞けるのも良いです。
強い所、弱い所を分けよう

  • 大アルカナ
    強いカードや動きのあるカードは特に意識しつつ過ごそう。
  • 小アルカナ
    小アルカナルールで吉運や凶運を分けよう。
    強いカードや動きのある・動きの必要なカードを意識
  • 最弱の人物カード
    他のカードをメインにして、特に見つけようとするより
    気になる部分に出ているとしても運が弱いとして他を優先

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

私の今を参考に練習してみます。
印をつけてある大アルカナを仕分けするとしよう。

あまり強くもなく動きもない

自分の発想に対して方向性を示してくれる
女教皇と世界と星は軽めに意識しよう。

定期購読者はログインで(五行練習以外)お読みになれます。
購読コンテンツの詳細はこちらです。
タイトルとURLをコピーしました