カードをお持ちでないかたは、まずコンピューター版ぷちタロ占いをやってみよう。

占いをしにいく

ぷちタロで成功体験を増やしましょう

この記事は約2分で読めます。

ぷちタロは簡単だからこそ問いが命。
吉運がないところをいくら掘り出そうとしても、
そもそも、そこは掘る意味がないかもしれない。
昨日書いた成功体験になる問いを見出そう。
https://putitaro.the-xx.com/11883/

去年今年とぷちタロで効果があったこと。
腰痛や美容健康に関することは大いに成果が出ました。
無理だと思わず、不都合や問題解決を目指しましょ。

私の英語コンプレックスを例えにしてみましょう。
留学が一番早いと皆がいう。息子にも言われた。
こういう情報を貰うこと自体は良いけれど、
世間一般の意見を真に受けず広く考える大切さ

発見へとつながる姿勢はコレ

スタートは自分の考えで良いです。
留学先や学校をいろいろリサーチするのはGood。
とにかく、英語を学ぶ方法に何があるかを見つけよう。
常に新しい方法・新しいサービスがでている可能性がある ::ne

労力を惜しまず、英語学習について調べると良い。
労力や費用など最初は頭で処理せずリサーチです。
去年は10万かかったのが、1万になってたりもある 8-O

20190704a

歩みの中に効率を入れ込むな

条件は、常に最終的な段階で検討すればよいのです。
最初に都合や条件で絞らず選択肢を見つけよう。
「ありえへん :no: 」と思えても、新サービスがでたりもある。
勝手な制限を設けず、選択肢を探っていくことよ :kira:

  1. 効率のみで動くと縁が消えていく。
  2. リサーチせず思い付きで占うとクオリティが低い。

まず、いくつかの選択肢を取り揃えよう。
1つ目をリサーチしたリンク先に新情報があったり、
日を改めて調べたら選択肢が広がることもあるのです。

こういう労を払えば、それも吉運への真剣さとして働き、
その上に、吉運に欠かせない純粋な行為となっていく。
その先に願いが叶うリンクがでてくると想像できますよね。
「絶対に見つける」という思いで占うとリンクはでてくる。

こういう小さな成功体験の積み重ねは大きいですよ。
何なりとあるはずよ!頑張って使いこなしてね(^_-)-☆

タイトルとURLをコピーしました