マイナス発想が消えた

この記事は約3分で読めます。

6月がスタートしましたが、今年の調子はいかが?
私は、ずいぶんと心境が変わってきています :luck:
良い習慣とは何かが、ようやく実感できてきたかも。

何をとっても嫌だと感じないストレスフリー。
自然体が保てて、いつも充実できている状態。
すべてが自然に、違和感なくできてきました。
なぜ今まで、へんに面倒がってたのだろ?」。

良い習慣になると特に嫌でもない発想がセットされ、
やる前から面倒やしんどいかのような想定が消えてきた。
逆に、その発想が自分をしんどくさせていたのね :ase:

20190601a

昨夜も、9時から錦織圭の試合を見ていました。
ものすごく接戦となり、気づけば4時間半のしのぎ合い。
でも朝、起きれないかもとか悪い発想はなかったです。
以前なら、翌朝がしんどそうと早寝してもしんどかった。
あれってマイナス発想がアカンかったんちゃう?

今は1つ1つを楽しめているからか、実際に辛くないの。
どれもこれも、トイレ掃除すらルンルン楽しいです(笑)。
どのようにして怠慢で面倒臭がりの自分が変わったか。

希望を植え付けました。

自分が考えを変えることで未来が豊かになる。
来年以降の環境を良くすることが可能になる。
だから「変わろうと率先できてきた」のです。
すべて希望に端を発した行動です。
先に楽しみを感じているのだから、朝の不安もない。

シャキっと4時に目覚めてヒアリングもできました。別に眠くない。
ヒアリングは、朝一の楽しみのひとつになっています。
朝が早いからと、他の楽しみを我慢することもない :no:

今は、本当に首が痛いとか、体の不調があっても、
マイナス発想や不安より、すべきことをするのみ。

毎月、手間がかかる大きめの課題を1つ決めて、
後は小さなことをたくさん行うようにしています ::ne
成果を期待する気持ちよりも、楽しくできるから楽しい。
どんな取り組みも、根本に希望と楽しみを作っています。
楽しみがエネルギーの泉みたいに感じられます。

お金を使う時の気持ちも変わりました。
同じお金を使うとしても、以前は単に欲しい買い物。
もしくは、必要で嫌々買うことも結構あった気がします。
けれど今は出費に際しての気持ちが根本から違ってきた。

すべては未来を良くすることにつながっています :good:
必要な出費の裏には、未来の希望があるから嫌じゃない。
欲しいものも基本は、有意義な出費ばかりです。

いつでも未来を大切に感じる気持ちが増しました。

状況を良くするよう考える延長線上に、
希望と楽しみを伴い出費が浮上します。
だから、出費には希望がくっついている
先に利便性や損得がくることがないのは良いよ~。

ある方から教わった「喜んでサッサと支払う」意味も、
実は、そこにあるのじゃないかと見つけた気分なのです。
教えてくださったかたが言いたいのは、そこでは?

意味が実感できているから喜んでサッサとにつながる。
笑顔の人に福が来るのと同じだよ :pati:

出費が伴わないことも根底にあるのは同じ。
未来が変わる希望と楽しみでしょう。
それが生活全体に行きわたると、充実になります。
棚ぼたじゃなく、自主的に環境を良くする努力対象を持とう。
すると大変でも、大変でなくなることが増えます。楽しめます。