ピンチはチャンスと思おう

この記事は約2分で読めます。

ブログを読むようになり、嫌なものが嫌じゃなくなるとか、
その他、いろんな気持ちのコントロールを読んでいて、
「本当に、そのとおり :haku: 」とイメージ出来ていたところ。
なぬーーーー??!!Σ( ̄[] ̄;)
という事態が出てきたら、もうダメ。
自分の弱さにガッカリしてると聞きました。

そんなものよ(笑)。それ普通です。



書いてるやん。私だって、それがまだ出来ていないの。
けれど、出来たら、どうなるかのイメージが湧くんですよ。
きっと、読んで「なるほど」と想像できたなら可能なのです。

20190517a

不意をつかれると、思わぬ事態になるってのは、
戦国武将も、そうでしたよ。織田信長でも、そうだったやん。
でも、なし崩しにならず、また立て直せば良いだけです。
試合は、終わるまで分かりません。

自分のペースを乱されてると、自分の良さが出ない。
嫌ですよね。自分の良さっていっぱいあるのに(笑)。
けれど、振り回されそうな状況は自分が作っている。
思わぬことが出てきた時に「ここがチャンス」と思いましょう。
ここが試すチャンスです。ベストな選択をしていこう。

それは絶対あるでしょう。

「どうしたら良いかわからん・・・」。それを突破せよ。
進めるもあり、進めないもあり、保留もありですよ。
進めるのは、これだという策が決まってからでよい ::ne
ありとあらゆる「あり」な状態を抜き出してみて、
どれが「一番あり」なのかをぷちってチェックすると良い。

あわあわとならず、まず「自分は、どうしたいか」です。
そこから、今の置かれた状況でどうするか対策しましょ。
よく検討して、一番よさそうなものをぷちっていけばよい。

最初は、進める、進めない、保留と大きく括ろう。
どれかに決まれば、内容を検討していきましょう。

乱されたまま、どうして良いかも見えないうちに、
気持ちで動いていくのは、思うつぼかもしれません。
詐欺でも、慌てさせる戦略ってあるやん? :no:
そこで「落ち着いて考えられるか」が未来の差です。

それより、そこで完璧にできたら誇れますよ。
・・・嫌なものは、そう簡単に嫌じゃなくならない。
出来た人は、何度も自分を立て直しています。
だから、今、ここで立て直すことは可能なのです :good:

シャキッとして自分の出方を考えましょう。
その結果しだいでは、より大きく立派になるはず。
落ちこんでるときじゃなく、まだチャンスかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました