不可能に取り組みたい

この記事は約3分で読めます。

2019年も始まりますね。あ、もう始まってるわ(笑)。
やっと仕事が一段落しましたので、今からって気持ちなの。
そこで、これからについてふと思いついたのが・・・留学。
マジか? って話ですよね。この年で・・・。

何せ飛行機が怖くて、これまで勇気がなく乗れてません。
小学生の時に怖い思いをしてから、ずっと無理でした。
でも昨年に、勇気の一環としてパスポートだけ取った。
お金が無駄な気がしたけれど、それだけでもやろうと思ったの。

期限が切れるまでに、グアムとか近場で一度乗れたらいいな。
そう思いつつパスポートを取った勇気だけで納得してましたが・・・
お客さんたちが、めっちゃチャレンジもして頑張っています :haku:
なんだか刺激を受けたのかしらね(*^^*)

以前に英語のことを話したら息子が「留学が一番早い」と、
また知ったようなことを言うのでイラっとしましたが・・・
実際そうだというのが頭では分かっています。そうなのよね。
でも、今も飛行機の話を書いてるだけで、ちょっと気持ち悪いです。

20190118a

でも、ふと今朝「語学留学を調べる」と思い付きをぷちったら
そこで【審判】が出ました。太鼓判の後押しなので調べてみた。
日本人が少なくて、出来るだけ飛行機に乗る時間が短い場所。
いくつか出てきました。すると・・・空亡が明けたら留学しようかと、
ちょっと前向きになれた感じもある。乗れる気はしないですが、
事と次第によっては可能かもしれないという気になっている。

運に従い自分をどう誘導するかですよ。

もし、それ以外の方法で旅行でも乗れたら良いし、
英語も、別の流れで慣れる機会ができるなら良い。でも、
選択肢として「無理」というのは進歩がないと思いました。

無理、無理」って言い続けているだけでは、どうなんだろう。
そのまま、無理と言い続けて死んでいくのは残念です :dissa:
昨年は、いろんな方の苦労話を聞かせて頂きました。
誰しも成功する前には、苦手を乗り越えられたと知った。
「そんなことがあったのですか?」と刺激になりました。

それらを乗り越えて今に至っているのですよ。
無理というのは、あまりに簡単すぎる。
嫌で済ませるのは、あまりに芸がない :no:
彼らは、勇気を出してきたから素敵なのだと思いましたし、
そういう人だから本当に優しい振る舞いができてるのかも。

そう思えた新年です。扉をひとつ開ければ何が待っているか。
視界は、少しくらい変わるかもしれません。たぶん、変わる :kira:
今は、空港を想像するだけでも吐きそうですがどうにかしたい。
今年も空亡中ですから、自分の中身を変えられたらと思います。

出来ることだけやって「頑張ってる」と済ますのと、
限界を超えて頑張ることを覚えた人との違いってあるよ。

後者の仲間入りができるよう飛行機と英語に取り組みたいです。
今年もいっぱい占って立ち止まらずに歩むつもりです。
可能性を広げるためなら、いくらでも対策を取っていきましょう。
選択肢は、きっと真剣になると出てきます(^_-)-☆

タイトルとURLをコピーしました