今日の運チェック!
       

無欲で進む美しさ

タロットな雑談
この記事は約3分で読めます。

朝起きたときの楽しみ。輝く星をみること。
こういう楽しみが出来たのも、昨年からの早起きのお陰。
でも、その早起きは着物でのお出かけ予定のお陰。
その着物にハマったのは、母が亡くなったのがキッカケ。
色んな事が続いてくるのですよね(^_-)-☆

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

点を点が、線になっていく。
だから、1つ1つのことを一生懸命にです。
今朝は、月と星がホンマに綺麗でした。
一眼レフみたいに撮れませんが、記念に撮りました。
肉眼では、林の向こうに見える月と星が綺麗です。
この星を見れるようになったことにも感謝です。

だってね・・
その1つの点だけを考えるとスタートでも何でもないの :syun:
ただ、母がなくなってしまったという事実だけです。
それで着物を捨てるというだけの話でした。
そうなると私には変化も何もありません。けれど…

何かを前向きに検討する大切さ

自分の着物も要らないから実家に置いてたので
全部をまとめて捨ててもらう選択もあったのです。
出来ないとか、無理とか、何の気なく言ってたりします 😓
もし、そうしてたら今の点と点のつながりは何もなかった。
星を見ている朝も、すべてがなかったと考えると怖いです。

着物に関心もなく、そもそも置く場所もない。費用もかかる。
「無理でしょ」といえば、それまでです。
昨年起きたことの全ては、母の着物がスタートでした。
無理をしてみようという選択も本当に大事でしたよ :pati:

あまり欲しくもなく、費用も気になり、1年保留したけれど、
やっぱり引き取ろうと決めて、和ダンスごと見積もりして
昨年2月に100着近い着物を引き取りました。
保管の為に四苦八苦してタンスを開けたのも思い出した。

もちろん、着物なんてまともに着れません(笑)。
ネット動画で、ほぼ一からの練習だったのよ。
家でばかり着ていましたが、着て行く場所もない。
それに何の疑いも持っていませんでした :ase:
「仕方なし」で終わっていたことなのです。

でも、着て行く場所は自分で作るのだと教わり、
一度目は、叔母が朝癖へ行く機会を作ってくれました。
そして浅草の日舞を見に行く日に寝坊しないようにと
着付る時間を考えて始めた早起きのスタートです。

そのままで楽に出来ることなど何一つなく、
どんな小さなことも、自分の考えを変える必要があり、
どれも後で思うと、自分次第でした。

何かに続くかもと計算していないで純粋でした。
何の得にもならない、しかも費用すら掛かる。
そこには打算もない、ただの努力の必要のみがありました。

2019年も1つ1つのことを「無理だ」で終わらせず、
自分の発想を変えながら前に進んで行きましょう。
何かに続くかもと期待しているより、だんぜん良いです。
無欲で進む美しさってありますよ。
昨年の大切さが実感できたお正月です。

タイトルとURLをコピーしました