今日の運チェック!
       

劣勢に効く力がでる言葉

イライラ・否定的
この記事は約2分で読めます。

昨日は、何年かぶりに近所の湖に散歩へ行きました。
近所っつっても都会と違うから、2分とかじゃないで〜
必死で坂道を上って・・・2KMはあるかな。

行く前にロビーで隣がチェックアウトしたか尋ねたら、
もう9時半には出ていた。思わず「やったー!」と言いました。
多分、満面の笑みだったと思います(笑)
朝になり前日のミスを知ったので切り替えたかった。
歩いてすぐにしんどさがでましたが、スピードを落としつつ・・
時に引き返そうかと迷いつつ・・・
なんとか到着した。

ウォーキングして綺麗な湖をみながら考えた。
やはり苦しい状況で、どのようにベストを尽くせるか!
そう苦しい最中で考えることができるかの差だよ。

先日、逆転勝ちで連覇した帝京のラグビーチームは、
負けている厳しい最中でのハーフタイムに
監督は「おもしろなってきたやろ?」と言葉をかけました。
すると選手全員が「はい!」と笑顔だったそうです。

20181118a

もう無理かもと思っておかしくないときに、
笑顔になれるパワーってすごいですよ。
力が湧いてきて、しかも頭も冷静だった。
どう思うかで未来が変わってくるのよね。

私は、迷惑だと思う感情に乱され冷静さを失い、
自分の為に続けていた大事な日課を忘れました :ase:
これ大きなヒントじゃないかな?
「最悪かもしれんときに、おもろなってきた」と思うこと。
それこそ、自分たちの力は、こんなもんじゃないぞ!
信じる気持ちがでてるんやと思います。

劣勢の時に何ができるか。
冷静さを取り戻す方法です。
おもろなってきたという発想は関西に合うと思った。
そういえば、お客さんに対しては監督みたいに、
そういうちょっとした気分が変わる方法は提案できてます。
誰か別の人の言葉のほうが切り替わりやすいですが、
私は、自分で自分に言うとしましょう。

私は、本当に困難を完全にクリアして爽快になりたい。
目標を達成してきた人が味わってきたものを体験したい。
そう思い続けることで、次に備えていることになる。
準備をして、次の事態に備えていくと良い。準備だよ。

皆も困っていることがあれば、心の準備をしておこう。
いくつか相応しい対策をしながら、災難が来たら、
「おもしろなってきたよ。どうする私?」とウキウキしよう。
そうしよう。おもろい展開が呼び込める可能性がでます。
頑張るぞーーーー!!

朝から反省と、独り決起集会した私には、
ちょこちょこと嬉しいことが続きました。やった!

ちなみに..
ただ天然というのか・・・
口紅の周囲だけ描いて、中身塗り忘れました。
人が少ない田舎で良かったです。なにやってんだか。

タイトルとURLをコピーしました