本物のゴールに到達しよう

年に数回しかメールしない人にメールが出来る月。
それが11月です。2019年の運勢を案内するときに思い出す。
そんな関係も結構よいです。報告もいろいろと届きます :heart:
毎年、春くらいまでは、せっせと報告し合ってても「またね」となり
次が秋になってしまう。でも、一緒に年を重ねてる実感もあります。
もっと大阪に帰って一緒にご飯でも出来たらええねんけどね・・・。

先日は、仕事に関して良い勉強ができました。
すごく悩んで頑張るのも良いと思えた経験です。
どんな複雑な悩みでも、どの展開法で、どう占えるかがわかるから
自分で占う限りにおいては、悩んだり迷ったりがなかったのです。
合う展開法と、正しい問いにしていれば、絶対に読めるのです。

何でどう占うかを、多少は思案する案件もありますが、
だからといって苦悩することはありません。選択肢を出すのみです。
でも教えるようになり、意外なことが起きてくるものですね。
やっぱりタロットは展開するまでが肝。そう実感しました。

送られてくる占いを見て、時々読めないことが出てきました。
延々と何がダメで、こんなに読めないのか何日も悩んでから、
「そうだ!?問いがダメなのだわ 8-O 」と気づきました。

そうやねん :po:
私ならタロットのことは気づくと思うのは大間違い :no:
自分が出来てることが、どうやって出来てるかは意外と知らない。
そういえば昔、ギターが上手い子に、あるテクニックについて
「どうやって出来るようになったか教えて」と聞いたら、
初めてやったときから出来たから分からん と言われました(笑)。

彼は、意地悪とか教えたくないのじゃなく
なぜ出来ないのかが理解できなかったわけよ。
私も、教える立場にならなかったら永遠にわからなかったはず。

ただ・・・
何でも占えるし、完璧に読めるはずの自分が、
なぜ送られてくる占いを・・しかもスリーカード程度が読めないのか!
不思議で仕方ないけれど、どんだけ読み返しても解読できず・・・
何時間も翌日も、どんなに考えても分からない理由が見えず・・・

私がそうなのに、相手は自分なりに読んで送ってくるわけです。
初心者が読んでて、私が読めないのは何故?と悩みました。
必死で読もうと頑張った結果・・・読めないのだと結論づけてから、
今度は、なぜ読めないのかを考えていくうちに分かったのが問い。
「最初に感じた違和感は問いだったのか」と、やっとわかったのよね。

20181114a

苦しい思いをしている最中は、ネガティブになりやすいよね?
でも、それは凡人の発想であり、成功者は違うと思った。

苦しいときは早く抜けたいし、苦しいときほど焦りそうになるはず。
だけど、そこで何度も何度も同じことを考えたり読んだりしてみて、
疑問となる部分を解決するよう取り組んでいくとゴールが来る。
ほんまもんのゴールと、
そうでないゴールがあると思った。

ホンマに完全に納得できる解決をするか否かの違いがある。

  • 立派な人は、焦りや困難を感じるときに、そうしてきた。
  • だから、その方法に慣れていく。
  • そして落ち着きを自分のものにした。

(無料登録で読める記事です)

■もう1つ読んでみましょう■

    ■もう1つ読んでみましょう■

    None Found
スポンサーリンク
無料登録して一日の運勢を覚えられます。 役立つだけでなく毎日が楽しくなる一日法を無料占いで作ってみたら、 やっぱりコンピューター占いは全く当たらず断念しました。 でも、わかりやすく作った画像が勿...

フォローする

Golden Dawn
簡単にできる占いだからこそ、守るべき基本に忠実であれば初めてでも良く当たります。信憑性が高まる正しい方法を書いています。
2019年1月までが2018年です。ラストスパートをどの方向で進めるか、内向きか外向きか。年末年始に泣きをみないようチェックしておきましょう。
Translate(翻訳) »