初心者が身に着けるべきスリーカードの基本

以前にかいた基本形について再び書きます。
基本の型に解説を落とし込みましょう。
初めて解読に際しての感想文と解説の違いを書いた後、
見違える解読を送ってくださった方がいました :kya:
ほんとに、示したとおりにできていて感激しました。
けれど、まだまだ意味が伝わっていない人もいるでしょう。
もう一度、違う方法で書いてみようと思います。

その練習をして、流し読みをしないでいたならば、
必ず、どんな難しいパターンも解読できるようになります。
正しい要領で解読しようと努めていくうちに、
流し読みでは気づかないことも解説できるようになる。
それは本当です。

私は、何十年もやっているから無意識でしたが、
初心者で始める人の為に、解読手順を意識してみて
書き起こしてみると、以下のような基準になりました。
タロットという不確かなものだからこそ型を守ると良い。

スリーカードの型
  • 現在と過去は、3種類の読みから選ぶこと!
  • この答えを必ず明記しましょう。

それを練習とすれば、読みの不安定さがなくなります。
自分でやる練習も、私に送るときも、このようにしましょう。
20181113a

【現在のカード】

1現在の状態にピッタリの場合
現在の意味になると明言し、その実例を書きます。
実例をあげて、現在の意味に合っていると示します。

2現在では読めず未来への鍵としてなら読める場合
現在では読めない理由を説明し、鍵として読める理由を実例から説明する

3その両方で読める場合は、それを明言して説明する。

【過去】

1過去の状況にピッタリの場合
そのピッタリの過去を示し、過去として出ていると明言する。

2過去では読めず現在の原因として読める場合
実際の状況を書き、現在の原因になっていることを明言する。

3両方とも読めるなら、その実例を書き明言する。

【未来】

問いに従い、
未来の状況をカードの語句を加えて、
それに合う実例をだして解説する。
こちら↓が参考になります。

首の周辺が湿布でかぶれていますが、そこそこの効能もあるから、使い続けたいと思い占った結果です。現在にでた愚者の良い実例です。

亡き中村勘三郎さんがおっしゃってましたよね。
型をきちんと身に着けてる人が、自己流にしたら型破り。
型破りというのは、かっこよいはずです。でも・・
型も身についていない人が、自己流だと単なる形無し :syun:
上にあげた型で練習して、何年かたったときに自然と
自分のスタイルになってきているのを目指しましょう。

■もう1つ読んでみましょう■

    ■もう1つ読んでみましょう■

    None Found
スポンサーリンク
無料登録して一日の運勢を覚えられます。 役立つだけでなく毎日が楽しくなる一日法を無料占いで作ってみたら、 やっぱりコンピューター占いは全く当たらず断念しました。 でも、わかりやすく作った画像が勿...

フォローする

Golden Dawn
簡単にできる占いだからこそ、守るべき基本に忠実であれば初めてでも良く当たります。信憑性が高まる正しい方法を書いています。
2019年1月までが2018年です。ラストスパートをどの方向で進めるか、内向きか外向きか。年末年始に泣きをみないようチェックしておきましょう。
Translate(翻訳) »