今日の運チェック!
       

好転のあとにでた不安材料への対処

スリーカード
この記事は約3分で読めます。

仕事でも、普段の関係でも、時々ある。
なんか意思の疎通が上手く行ってない感じて嫌よね。
ケンカしたとかじゃなくても、しっくりこないのはなのでしょう。
仕事で、こういうのが出ると心配ですよね。

通じてるのか、通じてないのか、よくわからないときがある。
でも、大抵は通じてない気がするのは通じてないとか、
どこか行き違いが生じているのではと思うでしょう。
気持ち悪いですよね。それ 😓

いっそ、ハッキリ通じてないとわかれば良いのですがね。
・・・ということで、そんな不安な状況を占ったようです。

20180708

過去には【審判】が出ています。好転や回復
好転だとすれば、何か良いキッカケでしょうし、
回復だとしても、滞ってた状態が動き出すなど良い展開です。
本人曰く…
良い変化があった  は正解です。
ただ
これを、どうとらえるか ☝
単に朗報という読みを卒業すれば、もっと深くわかります

今回は、審判をもっと掘り下げて解説した後に、
魔術師と吊るし人を有効に読み、未来を膨らませてみます。
しっかり良い参考にしてください。絶対に役立ちます。

まず
好転だとしても、回復だとしても、結局は同じニュアンスです。
そこまでの状況が良い流れに変化するのですよ。
いくつか例を挙げてみたら、分かりやすいでしょう。例えば…

続きはログインしてご覧になってね。
お試しなどの詳細はこちらです。
タイトルとURLをコピーしました