好転のあとにでた不安材料への対処

仕事でも、普段の関係でも、時々ある。
なんか意思の疎通が上手く行ってない感じて嫌よね。
ケンカしたとかじゃなくても、しっくりこないのはなのでしょう。
仕事で、こういうのが出ると心配ですよね。

通じてるのか、通じてないのか、よくわからないときがある。
でも、大抵は通じてない気がするのは通じてないとか、
どこか行き違いが生じているのではと思うでしょう。
気持ち悪いですよね。それ :tara:

いっそ、ハッキリ通じてないとわかれば良いのですがね。
・・・ということで、そんな不安な状況を占ったようです。

20180708

過去には【審判】が出ています。好転や回復
好転だとすれば、何か良いキッカケでしょうし、
回復だとしても、滞ってた状態が動き出すなど良い展開です。
本人曰く…
良い変化があった  は正解です。
ただ
これを、どうとらえるか ::ne
単に朗報という読みを卒業すれば、もっと深くわかります

今回は、審判をもっと掘り下げて解説した後に、
魔術師と吊るし人を有効に読み、未来を膨らませてみます。
しっかり良い参考にしてください。絶対に役立ちます。

まず
好転だとしても、回復だとしても、結局は同じニュアンスです。
そこまでの状況が良い流れに変化するのですよ。
いくつか例を挙げてみたら、分かりやすいでしょう。例えば…

... 実践解説は購読者に表示されます。 定期購読リスト / 定期購読
スポンサーリンク
無料登録して一日の運勢を覚えられます。 役立つだけでなく毎日が楽しくなる一日法を無料占いで作ってみたら、 やっぱりコンピューター占いは全く当たらず断念しました。 でも、わかりやすく作った画像が勿...

フォローする

Golden Dawn
簡単にできる占いだからこそ、守るべき基本に忠実であれば初めてでも良く当たります。信憑性が高まる正しい方法を書いています。
Translate(翻訳) »