今日の運チェック!
       

不平不満と笑顔について考えてみよう

イライラ・否定的
この記事は約4分で読めます。

今日は、Golden Dawnの根底にあるアドバイスについて、
密教の教えに近いことを解説してみたいと思います。
昨日は、色んな事を思い出せました。
この人はもっと良い流れになってもよいのに・・・なぜ?
と思ったとき、ふと「これかも」と思った原因があります。

私はシュタイナー実践をしていますので、
調子が落ちるとメンタル面を探るのですが、
そこで、しばしば発見するのが不平不満なんです。
思うようにならない状態に増えてくる心情があるのよ :syun:

でもリセットした途端に調子があがる不思議。
それも同時に覚えて、もっと運を良くしましょう :heart:
ついでに不平不満を逃れる思想も書いておきますね。
不平不満という形で、原因を誰かに押し付けている時、
その時は妥当に思えてるのだけど、その気分を脱した途端、
結局は、自分次第なのだ と逆にスッキリできるのは、
それは正しい道に戻ったからです。

20180625a

仏陀の教えでもシュタイナーでも共通しているのは、
教えは、自らを省みるために提供されているということ。
同じことを省みない人もいるけど、それはしゃーないということ。
英知をもっていない、英知に出会っていない人もいるということ。

Golden Dawnも、英知です。
英知を自分の内面に活かせたら進化する。
英知を他者の言動に当てはめたら退化する。

簡単に言うと自分をある意味で苦しませている人がいても、
自分は頑張ってるのに、やる気を落とさせるとか、
気持ちを分かってくれないとか、周囲が原因に思えたら危険 :stop:
それは黄信号です。それを、つまづきの石と呼びますよ。

つまづきの石は、自分自身ですぐに取り除くこと。
それは、自分自身でしか取り除けないものです。
そこで出てくる言葉が『尊厳』なの。
なんか、ちょっと堅い話みたいですが・・・
教えを説いた偉人が、尊厳を語るには意味がある。

自分も、好き勝手に正しいと思うことを持っています。
何かを好きだったり嫌いだったり、それは自由でしょ。持ってます。
それは尊厳により守られているでしょう。それと全く同じ尊厳が、
別のことを好き勝手に主張する人にもあるという事実。
自分は良いけど、他の人は「あれ、どうなの?」となってると、
それは、おかしな方向となり努力が報われない流れを作ってく。

それって大損ですよ。嫌じゃない?!
だから、そこはお互い様でしゃーないと思うのが正解。
その方向へ発想をもっていくことが、とても大事です。

そう思えたら、「ごちゃごちゃ言ってても時間の無駄。
一心不乱に自分のことを頑張るのが一番
」って思えます。
だから笑う門には福来るというのですわ :heart:
私たちには、真面目さより笑いが大事なのです。

そもそも努力は全部自分のために好き勝手にしてるわけで、
それが思い通りの結果に至らないのは、アスリートなら確実に
「自分の努力が足りない」というに違いありません。そゆこと。

不平不満は、不運の種。
努力は続けてナンボです。

本当に正しいなら、周囲がいずれ認めてくれるし、
それより何より見習ってくれるし、倣ってくれます。
心の状態は、気を使って何かしなくても表に出ています。
見習いたいと思って貰えて初めて、成果と思えば良いの。
心がけを正すとスッキリできて楽しいというのが大事。
そのような形で努力をするのが、やりがいになります。
Golden Dawnの解説を読むと、どのカードにも対策があり、
悪い意味の背後に理屈でなく、心を癒す方向があるよね。

吊るし人が我慢でなく、思うようにしなくて良い時という風に
自分サイドの発想を変えてスッキリしながら進むのは、
他者の尊厳も守り、正しい歩みをしている証明になります。
調子がおかしいと思ったときに、われを振り返ってみて
もし、不平不満を見つけたら一掃しましょう(^O^)/

次々と生産的な発想が降ってわくでしょう。

腹筋を10回やっても辛いときには、まだ成果は遠い。
10回が痛くもかゆくもなく、当たり前になったとき初めて、
腹筋をしてきた成果が出たといえるのと同じに考えてみてね。
努力は、それが普通になったときに成果がでます。

黄信号に自分で気づいて「この半人前が!」と
笑顔で言えたなら、あなたは間違いなく成長過程に戻った。
そういうことです。成果のためにも時々チェックしてみてね。

タイトルとURLをコピーしました