今日の運チェック!
       

コミニケーションの意味を知る

タロットな雑談
この記事は約3分で読めます。

別記事で書いた【棒8】の本当の意味は感じたでしょうか。
コミニケーションと語句を書くのは簡単なことですが、
その意味を心底感じて「なるほど」と思えた人が未来を変える。
ホンマに、そう思います。

怖くないカードでしょうか?とんでもないΣ(・□・;)
失敗に関しては、軽いも重いもありません。
棒8でも棒3でも失敗の痛みを先に想像することで、
自分に起こりそうなことを回避できるのが最も良い。
泣いてる未来、嘆いてる未来を、作らんで済みます。

私は、中心なのでアドバイスとして出ているので、
悪い意味で出ているのほど怖くはないとしても、
軽く見てしまい波に気づかずいると後で後悔するかもです。
それくらい物事のタイミングをつかむことが大切な【棒8】です。

20180612a

舞台を終えた叔母たちは、日曜日に金沢へ移動して打ち上げ。
昨日は、白川郷を巡りつつ帰路につきお礼のメールが来ました。
印象深かったのは、叔母の言葉です。
着物姿が良く似合っていたと書いててくれました。

まわりの見る目が違うと気持ち良いもので、
これを 一度知ると、舞台と一緒で止められません。
ですって。確かに、そうかもと思いました
これに味を占めて、続けられるかもしれませんね。
ま、田舎じゃ振り返ってくれる人もいませんけどね〜

今回は、亡き母をとても可愛がってくれていた94歳のおばちゃまが、
母が先立ったのがショックで沈んでいたのがキッカケでした。
叔母は、まだまだ実力では浅草公会堂など先の先でしたが、
冗談で「出ようかな?」というと、沈んでいたおばちゃまの目が輝き、
パッと明るくなったのです。人の力と輝きって本当に不思議でした。

その後ですぐ師匠に「私、浅草公会堂に出ます!」と言ったそうです。
師匠も「なんでやのん!?」と突っ込みますよね。「出ます!」と叔母。

ペーペーが師匠に交じって出るて言うてるのですよ。
それを良く思わない師匠達にも、40人分の布バックを縫って
ご挨拶に手渡して回ったそうです。ま、洋裁は得意ですけど。
多分、諸々桁外れの費用が出て行ったと思います。

けれど、思うのです。
ちまたでは、目先のお金ばかり言う人が少なくありません。
でも貯めておくとか別のことに使うとかしても、どうなのかな。
それが生き金とは限りませんよ。他人事だからでなく、
生命力が蘇ったような94歳のおばちゃまを見て思いました :bikkuri:

多くの人が、叔母のもとに集まり、新地に居た子はホスト役で
注文にお酌にと無償で走りまわり、お客さんはというと・・・
気づけば94歳のおばちゃまの車いすを押してくれています。
なんか、今思い出しても泣きそうです。
叔母は、本当にすごいことをしたな〜 と。

私が出来ることは、また叔母とは違うことですが、
今日も心から訳して占い結果をお送りさせていただいたら、
すぐに私の気持ちを察してくれるかのような返信を貰いました。
誰でも希望は叶えたいもの。自分が望む結果が欲しいもの。
でも、もっと先に待っているという時間的な問題もありますよ。

それを知らせても、そこでただガッカリされるのでなく、
ちゃんと先に向けて今を歩めるようにと考えています。
時間というのは、Golden Dawnの世界では「進歩」を意味します。
10年たとうと進歩がない人は、時間が止まっているのと同じ :syun:

けれど進歩をしたら、今と同じ状態でも時間が動き出す :bafu:
もし、ひどくて辛い状態があったとしても可能性が出る。
それこそGolden Dawnが促すアドバイスに他なりません。
アドバイスに沿うと、今の状態で自分の心が進化します。
見え方が変わって、未来へ意味のある行動がとれる。
私は、そう思います。

この空亡の年に、カナダのペンパルにも会えて、
着物デビューにも成功して、身内の集まりは最高で、
こんな良いこと起きて良いのかしらと思いました。
ホンマ、タロットがあって良かった(*^^*)
棒8の勢いと、勢いに乗る方法を忘れず6月は頑張ります。

タイトルとURLをコピーしました