意識の逆転がもたらすもの

この記事は約4分で読めます。

今年に入ってから毎月が地味で厳しく・・・
この数か月のあいだに、指示がクリアできたにも関わらず、
「翌月こそ、運が上がっているかな?」と期待してはガッカリ(笑)。
「良くない部分は回避できたのに何故?」って思ってました。
6月まで月運が弱かったのね〜

これまで細かな運気と対策はタロットで覚えて、
一生の運気や一年の運気など大きな流れが五行でしたね。
それに加えて一年の内で何月が良いのかも参考にできると良い :good:
その月の運が強いか弱いかが、五行の月運でわかると、
『出すまでわからん :ase: 』というのはなくなります。
お陰でメンタル面の失望が減るかと思います。
この空亡の年に分かったのは、私にとってはラッキーかな。

それと、先日書いた社長との話が参考になってます。
やることをやってるから成功してはる とホンマに思えたの :luck:
いや「そんなん当たり前やん」と思うかもしれませんが、
本当に当たり前なら、自分がやってません? :syun:
やってないなら、これから本当に当たり前にしましょう。

20180528a

例えば、
記録を出した選手は偶然のはずがなく、努力の結果です。
そう上辺では思っている。でも実感が大事だと思いました。
実感に近づくとチャンスが増えると思いますよ。

「今の不満はやることをやってない自分のせい?」と
これ、自分を責めるのではなく納得できたのです。
自分に同情してたら、良いようにはなりません。
同情してたら、このままの時間が増えてしまいそうです。
うちらにもチャンスはある。そう思わねば!

やることをやるのは毎日だということ。
会社が上手く行ってても、練習が上手く行ってても、
手を抜くとかマンネリにせずに、努力の意識が続くこと。
ずっとずっと毎日やっていく意識が、成功の基本なのでした。

それをやってる者同士は、想像がつくのでしょうが、
やったことがないと、本当なのか実感がつかないでしょ?
でも、聞いてて本当なのだと感じたのですよ :po:
いつもいつも自分の今に納得はしていはりません。
「これでええねん」と思うなら、進歩はしてはれへん。

逆に言うと、
進歩していない私は「これでエエねん」と思ってて、
神様に対して、そういう信号を送っているのと同じなのです。
この発想の大きな違いに気づきました。
「佐藤さん、今頃気づいたん?」て思われるでしょうね。
でも、そうだと思います。
希望があっても、実行してないなら「これでええねん」なのよ。
そうなのよ。勿体ないと思った。

特に大きな違いは、結果を決めてはれへんところです。
目標を決めるときに、難しそうなことだから無理とか、
出来そうだから実行とかじゃない。
難しそう・簡単そうという推測が合ってたためしがないそうです。
気づいたことをやってみるとき、簡単そうでも行き詰るし、
難しそうでも不思議と出会いができて進むときもある。

素直に努力していくのが一番なのでした。

程度に関しては、無理か容易か決めても無駄。
目の前のことを進めると、思った以上の暮らしになったりする。
彼らは、財産が欲しくてやってたわけじゃないんですよ。
そこまで行けると思ってたわけでもなく、一生懸命の結果なの。

目の前のことを進歩させるのがスタートでした。

目標のレベルまで決めることはない :bikkuri:
無理はもんは無理やし、出来るときは出来てるから、
素直に進むのみ!
なるほど、なんかスッキリさせてもらいました。

お金についても、その方に教わったのですが、
ケチると衰退すると聞き、不安になったらケチらず来ました。
逆に、不安じゃない時の出費をチェックしてきた。そっちなの。
時々ケチりたい誘惑と、欲しいものへの誘惑がありますが、
その都度、乗り越えると、嬉しいことが起きています。

意識は逆にしてみるのです。
目から鱗だよね。

毎日努力する感覚と、そこからくる成功を体験してみたい。
どんな感覚なのか・・、まず何を努力するか考えるつもりです。
彼らの言う本物の集中力で毎日の努力が意識できたら、
まだ見たことがない自分を発見できると思いますよ :kya:
五行の月運も活かして良いリズムを作っていきたいですね。