「 金貨Prince 」一覧

苦しさと癒される過程を感じましょう

はじめまして。 Golden Dawnは正逆のない少し特殊な魔術系と呼ばれるタロットで高い的中率を誇ります。興味を持っていただければ幸いです。

前回、仕事で酷くショックなことが起きた方が占った今後。
6番までの現状については、自分では動かしがたい正義でしたね。
正義は、たとえ勝手に誤解された状態であったとしても
自分の努力で物事を正しく進めたりするのは不可能なのです。
ただただ、クールに我関せずくらいでいるのみです。

これが辛いけれども正義の心がけとして最善なのです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

では7番からの未来の流れを読んでいきましょう。
最悪の状態で途方に暮れていた彼女ですが、
未来は、いったいどうなっていくのかな?

まず本人の置かれた状況には【棒9】です。
これは、障害や問題など困難を乗り切れば目標達成です。
補足がない場所ですから、基本の意味が弱く出る。
気丈さによる勝算・段階的達成 ≠ 逆境 からわかるように、
良い意味でさえ気丈さがないと無理なのです。

それだけ困難に立ち向かうような気力が必要なカードです。
皇帝の仲間で、目標や周囲へと発揮する力というキーワードです。
そこから彼女の苦しさが見えます。
これから、どうしようという苦悩やストレスや悔しさなど
容易に乗り越えられないと感じているのが見えますね。

しかし、このケルトで思うのは…. 解説を読む

... 実践解説は購読者に表示されます。 定期購読リスト / 定期購読

厳しいお金の流れが動く様子

まだ2017年も始まったばかりです。
しかし、ホロスコープに出ていた心配が既に・・・。
ある方に出ていた金銭面の1月が、モロにあたり
予定していなかった出費が出たようです。

確かに、現在のところには【剣8】ですもんね :ase:

これから悪化するのではという不安が当たるのか、
それともキチンと盛り返せるのでしょうか。
どの会社も余裕はなくなってきているようです。

これからケルトも覚えていく初心者さんに向け、
丁寧に書いていこうと思います。
まず、
6番の近い未来も含めて「あくまで現在」なのが前半。
その意味で、今起きていることは変えられませんから、
近い未来は、今から見えてる予測がつく未来で改善不可です。

本当の意味で未来は、7番からです。
ここからは自分次第。ここを覚えてくださいね。これは大切です。

 

現在は剣8が悪い意味で出ており、四面楚歌や閉鎖的な意味。
これは、ギュギューと締め付け縮小の極みというイメージです。
それだけ厳しい状況ですが、なぜかというと過去が原因です。
【金貨10】は、まとまったお金を示します。
現在が厳しいのですから、そのお金は出費なのだと予測できます。

先を心配するはずです。
しかし、近い未来の流れを見ると…. 解説を読む

... 実践解説は購読者に表示されます。 定期購読リスト / 定期購読

心置きなく「何もしないでよいくらい」のとき

しるしを付けたカードから、昨日は月を解説しました。
そしてケルト分析した様子もアップしましたね。

今回は、8月の運勢でも悪い仕事から【剣5】です。

対人に出ているときは、意見の相違などで
つい自分が正しいということで批判的に陥りますが、
仕事では、それ以外に自分で引き起こすミスも含み、
1つ間違うと厳しい展開になりますからご用心 :buru:

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

対人でも対応を誤ると後味の悪いことになりますし、
ただ抑えても内に秘めてる限りは好転しないカードで
ものすごく自己統治と準備が必要になるのです ::ne

これが出たら心構えを決して崩さずに!

常に対極にあるカードを補足としますが、今回は【節制】。
いかにも剣5の自己コントロールが利かない感じに対し
穏やかでいるような、安らかでいるような勧めの節制です。
節制の浄化という意味が頭に浮かんだ人は正解ですよ。

対策の取り方は読み取れるでしょうか。
どの場所から読み取ると良いか分かるかな?
解説を読む

... 実践解説は購読者に表示されます。 定期購読リスト / 定期購読

続けていく意味がないように感じて「ある」場合

意識するって大切ですね。
仕事運の悪い流れに該当することを見つけちゃいました。
(⌒^⌒)b うふっ やったー!
悪いことでも知らずに流れのままにせず、
「これが悪い流れなのだ :po: 」と知り対策があらかじめあるなら
何も迷うことなく、先に向けての方向性を決められます。

迷うことがないのは本当に有難いと思いました。

金貨Princeは、コツコツと真面目に続ける姿勢で良い状況がアップ。
まぁ、努力というのは、そういうもんでしょ?
継続する労力が必ず何らかの効果が出るとはいえませんが、
タロットで明らかに「継続での良い積み重ね」と出たら話は別 :heart:

それだけあり、もし悪い意味で出たときに意味が逆転し、
手抜きや無責任な判断など「継続を絶やす」可能性です。

20160802

それは何かと考えつつ、とにかく気をつけようとインプットしてあった。
すると昨日、こんなメールが届いていたのです。これだと思った… 解説を読む

... 実践解説は購読者に表示されます。 定期購読リスト / 定期購読

ホロスコープの中心に出た【吊るし人】や【運命の輪】

7月に示されていた出来事は殆ど出たと思いました。
だから、別の指示を貰おうと7/15からを出したら
まったく意味は変わっていない事に驚きです :buru:
まだまだ、7月最初に出された件は終えてないらしい。

確かに、似たことが2つ3つと出ることがあります。
ほぼ同じというのを解説してみますね。
中心運は【運命の和】から【吊るし人】へ移りました。

20160715

右の7月全体の運気は、仕事や金銭、親しい関係がよくないです。
まったく同じで左の後半期も良くないですね。
運命の輪では、否応なく環境が変わるようなことが多く
吊るし人は、自発的な動きをしない促しです。

パソコンのことで仕方なく仕事部屋を変えましたが、
吊るし人も自発性をださず流れに従う意味で似ています。
青や茶色と光を示すカラーも似た配色でしょう。
光は、魂の輝きや生命の輝きとして外に向かいます。
運命の輪では運命の車輪を、吊るし人では人物から放たれている

ちょうど時がきたら運命が動き出すイメージと、
時が着たら復活する人物のイメージです。似ているね。

自分の意志で喜んで進むのではない運命が示す時期待ちです。
これらはホロスコープの中心に出ているので示していることは….
解説を読む

... 実践解説は購読者に表示されます。 定期購読リスト / 定期購読

ぷちタロ練習

ケルト練習

小アルカナを使うには独特のルールが存在します。白黒だけでなくグレーという現実に合う結末と一緒に対策が読めます。

スリーカード練習

正逆読みの無いGolden Dawnでは、未来の結末が非常にはっきり読み取れます。

 

prpfile-pic1998年からタロットの不思議というメルマガをはじめ、そのときはライダー版など正逆読みを解説していましたが、愛好者が少ないものに気に入って愛用しているGolden Dawnで手持ちの生データを伝授して、ぷちタロ専用の読みで誰でも迷いや悩みを晴らして元気に過ごしてもらいたく講座を始めて4年目です。受講者のかたには、ちょっとした雑談的に正逆読みのヒントもお教えできますよ。詳しい自己紹介はこちら
tittle1Golden Dawnは正逆読みで挫折したり、中途半端を感じていれば尚更、ぷちタロやスリーカードは判断が付きやすいです。また、併用する意味でも正逆読みで理解できなかったことが徐々に見えてくるかもしれませんよ。私は、15年は正逆読みでしたしタロットの不思議バックナンバーは正逆で解説しています。

 

Translate(翻訳) »