「 金貨10 」一覧

厳しいお金の流れが動く様子

はじめまして。 Golden Dawnは正逆のない少し特殊な魔術系と呼ばれるタロットで高い的中率を誇ります。興味を持っていただければ幸いです。

まだ2017年も始まったばかりです。
しかし、ホロスコープに出ていた心配が既に・・・。
ある方に出ていた金銭面の1月が、モロにあたり
予定していなかった出費が出たようです。

確かに、現在のところには【剣8】ですもんね :ase:

これから悪化するのではという不安が当たるのか、
それともキチンと盛り返せるのでしょうか。
どの会社も余裕はなくなってきているようです。

これからケルトも覚えていく初心者さんに向け、
丁寧に書いていこうと思います。
まず、
6番の近い未来も含めて「あくまで現在」なのが前半。
その意味で、今起きていることは変えられませんから、
近い未来は、今から見えてる予測がつく未来で改善不可です。

本当の意味で未来は、7番からです。
ここからは自分次第。ここを覚えてくださいね。これは大切です。

 

現在は剣8が悪い意味で出ており、四面楚歌や閉鎖的な意味。
これは、ギュギューと締め付け縮小の極みというイメージです。
それだけ厳しい状況ですが、なぜかというと過去が原因です。
【金貨10】は、まとまったお金を示します。
現在が厳しいのですから、そのお金は出費なのだと予測できます。

先を心配するはずです。
しかし、近い未来の流れを見ると…. 解説を読む

... 実践解説は購読者に表示されます。 定期購読リスト / 定期購読

迷惑なお隣との今後

私の隣に引っ越してきた大変うるさい家族との今後です。
とにかく、老夫婦だけならまだしも中年の娘がうるさい。
働きにもいかずに、何時間もぺちゃくちゃ言う声が甲高い。
かつぜつがやたらと良いのも邪魔になる原因です。

このまま煩わしい状態が続くと病気になりそうです :buru:
状況は良くなるのか占ってみました。
すると・・これはヤバイ。

全体の様子をみて気づくことはありますか?
少し暗いというか・・・すべて勢い不足な感じ。
これは私の状態を示すので、本当にやばいと思います。
では、どのような結末だと読むのか?
そして対応策はあるのか?
見て行きましょう。

20160624

まず、現在のところが【剣A】です。
補足になる意味が【金貨Princess】ですね。
これ自体は、堅い発想とか真面目な姿勢ですが、
今回は、剣Aのために出ているくらいに思うと良いでしょう。
完全に悪い意味合いになり、失敗を意味します。

一番イメージしやすいのが、試験や試合での敗北ですね。
ここでハッキリと失敗が出ているわけです。しかも!! 解説を読む

... 実践解説は購読者に表示されます。 定期購読リスト / 定期購読

解読祭り11『現在の家で住み続ける』

解読祭りの最後に、自分のことをケルトしてみました。
たいへん運命的なご縁があり、今の家に住んでいます。
しかし、ここ数年は体力が衰え坂道が辛すぎる :ase:

そんな時に、幸い同じ悩みをもつ大阪人の友達ができました。
「頑張って後、2・3年が限界かな〜」と言うと
彼女は3月には都会に移動したいと言ってた。
それまでの間にとウォーキングを始めて3ヶ月。
彼女は東京へ物件探しに行っています。

つくづく思った。どうなのか・・・自分。
このまま今の家に住み続けるか。
私も、この家との縁を占ってみましたよ。

20160322

印象的なのは1番を挟んで過去と近い未来の様子。
タロットは、自分の気持ちも意外だったりしません?
これを見るまで「もう限界だ」と思ってるつもりだった 8-O
でも、違うことがわかりますね。
みんなもあるのじゃない?言われてみれば、そうかもね・・・
ってこと

近い過去には苦悩系の重い【棒5】です。
棒10に次ぐ重い苦悩で自覚できるしんどさですよ。
しんどいからって簡単に除けないような感じ。
まさしく、先ほどの坂の話はそうですし
買い物に行って荷物を持ち帰るとか、本当に大変。

それが現在に来て【節制】となり治まっていると読めます。
流れとして読めば、ストレスや病気や苦悩が治まり静まる感じ。
単に語句で覚えて、自制や控えめと思うだけでは読めませんね :no:
節制は、背後にある思い(火山)がネガティブなことでも願望でも
どちらだとしても穏やかでいられるような状態です。

そして近い未来には、もっと飛躍して【太陽】ですね。
明らかに前向き。ハツラツとした様子です。
自分でも、これは意外でした。活力がありますねぇ。
現状では、まだ楽しさや活発な気持ちがないので
自分の未来でも想像できないのが面白いです。

3番に姿勢として出ているのも【戦車】で太陽と同じ
進歩発展への意欲グループですよw(゜o゜)w
戦車は、大変でも目標へむけ労力を発揮する意味。
労力はあるけども苦悩ではありません :bikkuri:
確かに「いる限りは大変でも頑張ろう」と思うし、
ドライブが趣味な友達ができ、昨年から遠出もしています。
色んなところへ行きたいという気持ちは出ているような。

4番には間接的に関わる人物として【金貨K】が出ており、
何かしら影響があり【戦車】になるのでしょうか。
ここは、直接関係してきませんが例えば経営などなら
お店に直接くることはないオーナーだったりします。
だったら・・伊豆へは来ることがない誰かでしょうか。

■現在の6番までは上向きの勢いですね。では未来へ!

解説を読む

... 実践解説は購読者に表示されます。 定期購読リスト / 定期購読

相手が感じる社内の雰囲気と今後:ケルト

昨日、ヒステリックで最悪な同僚がいる職場が、
ずいぶんと良くなっていると、今後を読みましたね。
では、そういう時、逆に相手の心境はどうかと、
相手が職場で感じていることを占うのもポイントです :hint:

包囲網ができてるつもりでも、堪えてないかもしれません。
自分の課題を同時に、相手の状態も確認すると良いです。
練習で占ったものを解説してみましょう。

20151015

現状では【聖杯8】で怠慢系です。
どうやら、意気揚々としている風ではありません。

その原因は近い過去にでているアテ外れや期待はずれ。
【金貨7】は、補足が無い場所でも基本は良い意味が少なく
1番が良い意味でない以上は、ほぼ期待はずれと読んでよい。
思い通りにいかない感じはあるのでしょう。

けれど、意志や目的を示す3番には【金貨10】です。
正社員で働ける意味では、お金が一番なのでしょう。
4番の【棒7】は、良い意味で弱音を吐いたら終わりと、
気合いを入れて行こうと意欲を喚起する根性がある。

近い未来には【棒6】で、物事の遅れが出ていて、
希望がありそうではないとは思いつつ居心地悪くは無い
物事の遅れとは、期待している展望が見えてこない感じに思うと良い。

未来への状況には、注意しないといけないでしょう。
それは、女帝と聖杯4が示しています。なぜなら・・・ 解説を読む

... 実践解説は購読者に表示されます。 定期購読リスト / 定期購読

アプローチ側の心境と動きで「最悪の原因を探る 」:ケルト

昨日は、そろそろ恋愛を勧めている女性に運命的出会いが出たね。
けれど、尻込みするのか迷うのかダメになってしまうと出ていた :dissa:
そんな勿体無いことありえないと思いません?

仕事にせよ、恋愛にせよ、受講者ならカード展開を見て思うよね。
あれだけ、大アルカナがでてアプローチがあるのにダメにするとは!
なんとか逃して欲しくないのもあるし・・・
アプローチする相手側の動向を占ってみました。興味津々です。

20151008

面白いことに、彼女が前半の流れで全く希望を持っておらず、
本音の部分は【隠者】で凄く消極的だったのと対象的よね。
6番までは、Princeが二枚もでて前向きさが伝わります。

近い過去の状況に【聖杯Prince】でしょ?
このカードは、星と同じグループで意味も近いです。
とてもクリエイティブな種類。
プランニングとか、誘いや提案という語句がピッタリ :love:
色々と前向きにアイデアを持っている様子です。

3番の目的や意志など本人の姿勢を示す部分には、
行動が伴うような【棒Prince】ですよね。
色々と創意工夫して考え、前向きに動こうという姿勢がある。

現状は、少し緊張している【剣2】です。
良い意味ですから、軽い緊張は含むけども調和が取れてて、
ニュアンスとすれば、プランを進める意味で多少の緊張でしょう。
だから、不安という重いものではありませんよd(^-^)

なるほど、その良い緊張感をもったまま進めるようで
近い未来には、実りと収穫を意味する【聖杯A】です。
正確には、実りと収穫へつながる可能性ですね。
プランニングしてきたわけですからね。

4番には【金貨10】です。
3番には、アプローチする実行力や意志が出ているので、
それを裏打ちするものとして読むと・・・例えば、
頑張って勝負に出るような店とか計画かもしれません。
簡単に言うと奮発するというか、お金を使うイメージ。

現状の気持ちが伝わってきますね :usi:
では、どうなるのかを見てみましょう。そこから対策も読みます。
解説を読む

... 実践解説は購読者に表示されます。 定期購読リスト / 定期購読

ぷちタロ練習

ケルト練習

小アルカナを使うには独特のルールが存在します。白黒だけでなくグレーという現実に合う結末と一緒に対策が読めます。

スリーカード練習

正逆読みの無いGolden Dawnでは、未来の結末が非常にはっきり読み取れます。

 

prpfile-pic1998年からタロットの不思議というメルマガをはじめ、そのときはライダー版など正逆読みを解説していましたが、愛好者が少ないものに気に入って愛用しているGolden Dawnで手持ちの生データを伝授して、ぷちタロ専用の読みで誰でも迷いや悩みを晴らして元気に過ごしてもらいたく講座を始めて4年目です。受講者のかたには、ちょっとした雑談的に正逆読みのヒントもお教えできますよ。詳しい自己紹介はこちら
tittle1Golden Dawnは正逆読みで挫折したり、中途半端を感じていれば尚更、ぷちタロやスリーカードは判断が付きやすいです。また、併用する意味でも正逆読みで理解できなかったことが徐々に見えてくるかもしれませんよ。私は、15年は正逆読みでしたしタロットの不思議バックナンバーは正逆で解説しています。

 

Translate(翻訳) »