「 聖杯9 」一覧

中心運で変わる全体のニュアンス

はじめまして。 Golden Dawnは正逆のない少し特殊な魔術系と呼ばれるタロットで高い的中率を誇ります。興味を持っていただければ幸いです。

昨日はホロスコープで、つかみどころが浮かばないパターンで、
どのように方向性をつかんでいくかを書いてみました。
入口をつくってあげると、集中力が出てきます。
遠目でボンヤリ見ているときと違い、どんどん入り込めますね。
今日は中心運のイメージを感じてみたいと思います。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

昨日、抱負に従い何をどう頑張るべきかなど
ひとつのことから掘り出してみました。そのあとで、
もうひとつの方向性として中心運を見て、
イメージを付け足すと、更に「どう頑張るか」が感じられます。

この場合は【聖杯9】です。
これは、元気に明るくというイメージでエネルギッシュにです。
とにかく、前向きに明るく物事を進めようとする気持ち :heart:
そして、その中には楽しさも含んでいると思いましょう。
だって、聖杯ですからね(^_-)-☆ もし、これが…
解説を読む

... 実践解説は購読者に表示されます。 定期購読リスト / 定期購読

不可能だと諦めつつ「解決を占った」(前半)

えー、IMEの文字変換を直すことが出来まして・・・
次は、もう一つ苦しんでいる問題があります。
ローカルの問題じゃなく、ネット上で使うプログラムですが、
使わせてもらっているプログラムに問題があったりもする。

1週間くらい前から、どうにかせねばと取り組んでいて、
サポートとも連絡して頑張っていますが、まったくダメ!
というか・・・サポートがあってないようなものなのですよ。
しゃーないのですが、諦めずにメールしています。

私がどれだけわかりやすく書いても、決して真っ当な回答がない。
質問を読まずにQ&Aをコピペしたようなメールしか来ません :gakkuri:
そんなのを5往復もしていますが・・・。もうダメだと思いました。
もう解決は不可能だと思い、今後を占ってみました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

まず現在には【金貨5】です。
これは、お金や現実問題を意味します。
どちらかを読むと良いですよ ::ne
良い意味でも、希望的な意味はないカードですから、
今回も最悪じゃないとしても、動かしがたい困難です。
そう読んだうえで、アドバイスの意味として消耗を避けて時を待て!
としましょう。

どのカードも間違っている読みは、アドバイスの意味だけ読み、
実際の苦しい意味を省略することです。そういう人が本当に多い。
金貨5も、絶対にそうしてはいけません。まず困難だと知ること。

過去には【聖杯3】です。
補足がないので基本の意味を弱くとりましょう。
人の集まり・衣食住の楽しみ です。
複数の人が集まるイメージや買物や遊び的な楽しみです。
今回は、Webのコミニケーションツールなので出たのかな。

3番や4番は、聖杯で漠然としているので難しいけど読もう。 解説を読む

... 実践解説は購読者に表示されます。 定期購読リスト / 定期購読

どんなに大変でも「今が決意のし時」

お母さんの介護を長くしてらっちゃる方のお話しです。
最近になり急に色々なことが出来なくなり、
しんどい、しんどいと繰り返しているようです。
介護しているものが、まってしまいますよ。

そろそろ多角的に考えるえき時期ではと
以前から思っていたのですが・・・・
やっと施設に入ってもらう件をケルトで占ってくれました。
読みが難しい部分もあるから、解説してみます。

まず、現在に【正義】ですね。
普通に進むと思っていたことが失速・凍結・静止する意味。
当たり前だと思っていることすら、意外な問題が出る流れです。
正義の場合は、自分の努力じゃどうにもならないのが鍵。

近い過去には【剣2】で、 小さな不安や緊張 ≠ 相殺・均衡・マイナスを0に 。
補足がない場所は、基本の意味なので剣2は悪いほうの意味です。
少し前から、小さな違和感は出ていたといえますね。

近い未来には【聖杯Princess】。星と同じグループで、
クリエイティブな種類。昨日も取り上げたのですが、
何か進めたいときに適切に出来るかどうかで決まる未来です。
意味は、 純粋な努力や好奇心 ≠ 打算や計算 ですね。
補足が大アルカナなので、3割くらい影響すると見るべし。
すると、そうスッキリ、純粋に考えるのは難しいですね。
まぁ、問題が問題ですからね・・・。素直なほうが良いです。

2番の助力と障害を先に取り上げたいと思います。

だって【審判】が、現在に乗っているのですよ。
だから、ここは激しく決断時ですし、縁があれば逃さずに!
やっと前向きに考えるようになれたのか、
潜在意識には【太陽】で、前向きな気持ちがありますし、
それが意志を示す3番にも反映できているのが見えます。
【聖杯9】は 現実的な満足・健康・元気に ≠ 贅沢・不平不満で
その意味は、太陽と違うグループではありますが非常に近いイメージです。

本人の訳は…
> 過去には、小さな不安や心配があり
> 現在には、完全に凍結して動かない状態。
> 近い未来は、純粋に努力していくと吉。
> 厳しい現実でも、潜在的には活発で
> 楽しみもある様子。私自身の姿勢・考えは
> 物質的な繁栄に対し欲張らない事。は、

補足が太陽だから良い意味にとり、
現実的な満足・健康・元気に で良いです :good:

まだ1年になってないのに、ほぼパーフェクトです。偉い。
では、最終結果に向けて読んでいきます。 解説を読む

... 実践解説は購読者に表示されます。 定期購読リスト / 定期購読

一番肝心な「棒2と力」で達成へ粘れ

家をいじりたい人がいて、リフォームを考えています。
しかし、たまたまご主人が昨年だかご病気をされたり
ローンを組みにくい状態になっているのですよ。
けれど、とても素晴らしいリフォームプランができたし
どうにかしてリフォームに着手したいです。

そこで今後、ローンが通るのかを占った例です。
本人はドキドキなのか、占いに乗り気じゃない気もしたけど・・
でもねd( ̄ ̄ー ̄ ̄)。
ダメと出たなら、ダメな理由も様々ですし・・・
もし、完全にダメだとしても、そうと知らずに進めても
結局、未来は行きつくところに終着してしまいます。

だったら早期対処と腹をくくることも大事です :heart:

まず、現在であり鍵の部分には【棒2】
これは皇帝と同じグループです。
中でも特に、一対一の影響や意志表示のイメージで
意志表示・影響力・決断力曖昧・優柔不断 です。

  • 住宅関連会社への問い合わせ
  • 担当者や営業マンや家族への発言
  • 自分自身の心の内にある決断力

など
まず自分がハッキリ己をしり、上手に周囲へ伝えること
本人の読みは、意思表示・力は発揮出来ているで正解です :good:

過去には【金貨3】で、技能や技術関連があれば、
常に最優先に意味を読むべきです。
でも、該当するイメージが全くないときならば、
広い意味で人間関係など建設的な姿勢と読む。
今回は、リフォームの知識か、その姿勢かになります。

そして近い未来は、吉凶半々ですね。
【棒Prince】は、バタバタ良い変化か現状のまま動かずか。
出発・変化その遅れ どっちになるかという読みです。
本人は、言うだけでグズグズと遅れてしまう恐れと訳しているけど
・・・もしや、私がどこかで似た訳を書いたかな?

それは棒8の読みです。似ているのですけどね。
良い動き、良い変化と、棒8のテキパキ行動とはね・・。
しかし、あくまで棒Princeは変化や勢いが重点です。

それが上手くいかない可能性は現在にあります。
それが理解できるのは、3番の【節制】をみよう。
内面的な部分では【棒9】で、やる気というのか
大変は承知だけど、どうにかやりたいと思う感じがわかる。
気丈さによる勝算・段階的達成逆境
節制が棒9の意志を抑えてしまっています。

なぜ、そうなるかというと2番の【力】が強いよね。
棒2は、力とも同じグループですが力には及びません。
だから、棒2を持ってしても簡単ではないのです。

現状は、こういう風な状況だとイメージしましょう。 解説を読む

... 実践解説は購読者に表示されます。 定期購読リスト / 定期購読

愚者と塔の『受動的・能動的な意味』の違い

自分でもノートを繰るのが面倒なときには、
ここにあるデータを検索することもしています。
そこで気づいたのが・・・ケルトやホロスコープ展開を繰りにくい。
一度に全部を訳していると、本当に知りたいカードを見つけにくいです。

これからは、1つのホロスコープを全部まとめて訳さずに、
個々のカードを何枚か分割して記事にしようと思いました。
今回は、私の3月から【愚者】と【塔】を中心に解説します。

ぷちタロは、問いが能動的ですから意味も一定していますが
ホロスコープは、受動的に起きる出来事もあるので少し複雑。
それでも、期間を限定できるタロットでは珍しい展開法です。
絶対に習得してほしい占なので頑張って書くね。

愚者が出ていたのは、親しい関係でした。
身内も含んで3月に何があるか、どうすべきかを探ります。
このカードは、基本的に能動的に意味をとるほうが良いのです。
・・・というのも、そもそも怠慢系ですからボンヤリしてたらダメ。

だらだらと放置状態になるとか、いい加減にならないよう注意です。
私は、4月に大阪行きや東京へ行く予定があるのですが・・・ 解説を読む

... 実践解説は購読者に表示されます。 定期購読リスト / 定期購読

ぷちタロ練習

ケルト練習

小アルカナを使うには独特のルールが存在します。白黒だけでなくグレーという現実に合う結末と一緒に対策が読めます。

スリーカード練習

正逆読みの無いGolden Dawnでは、未来の結末が非常にはっきり読み取れます。

 

prpfile-pic1998年からタロットの不思議というメルマガをはじめ、そのときはライダー版など正逆読みを解説していましたが、愛好者が少ないものに気に入って愛用しているGolden Dawnで手持ちの生データを伝授して、ぷちタロ専用の読みで誰でも迷いや悩みを晴らして元気に過ごしてもらいたく講座を始めて4年目です。受講者のかたには、ちょっとした雑談的に正逆読みのヒントもお教えできますよ。詳しい自己紹介はこちら
tittle1Golden Dawnは正逆読みで挫折したり、中途半端を感じていれば尚更、ぷちタロやスリーカードは判断が付きやすいです。また、併用する意味でも正逆読みで理解できなかったことが徐々に見えてくるかもしれませんよ。私は、15年は正逆読みでしたしタロットの不思議バックナンバーは正逆で解説しています。

 

Translate(翻訳) »