「 聖杯6 」一覧

過去は単なる参考の【聖杯6】

はじめまして。 Golden Dawnは正逆のない少し特殊な魔術系と呼ばれるタロットで高い的中率を誇ります。興味を持っていただければ幸いです。

最近、ときどき1年前のブログを見たりします。
ユーザーさんも、自分の1年前の日誌を見てみたら、
その時の運勢と、その時の自分とが客観視でき、
いろんなことが落ち着いて理解できるみたいです :good:

タロットの勉強をしながら進んできた今。納得してはります。
めっちゃ悲しんでたり、めっちゃ怒っていたりしてても、
そのときに一日法をして、ぷちって、ホロスコープを参考にして
「それも方向性を見つけるために役立ったな〜」って。
その声を聞くのが本当に嬉しいし、実際に多いです。

進展の後には新たな苦労もあるでしょう。
でも、後悔していないよね。
これからも続いていく未来です。
常に、現在が重要ですよ。だって今が未来を作ってる。

20180115

【聖杯6】というカードがあるでしょう?
あれは変化できるか出来ないかのカードですが、
新たな○○です。新たな環境でも、苦労でも、何でも、
とにかく大事なのは、未来を作っている今なのです。

聖杯6のイメージを、しっかり書いてみますね。 解説を読む

... 実践解説は購読者に表示されます。 定期購読リスト / 定期購読

読みずらいときに的確に読む基本

各自さまざまに2018年の目標を持っています。
漠然とこんな風にしたいという抱負でもよいし、
ハッキリと具体的なことがあればケルトをしよう。
するとダメかどうか、対策も方向もわかってきます。
それでガッカリするのじゃなく、時期を見るべきか、
とにかく、方向性があると全然違いますよ :heart:

この方向性とは、不思議なものです。
いくら頑張っても方向性が違うと実りが遅い。
でも、どんなに関連がないように見えても、
方向性を押さえておくとご縁が出やすいです。
ホロスコープで出ている良い部分は何が何でも実行 :bafu:

まったく思いつかないとしても、思いつくように意識せよ。
意識していないとアンテナにひっかからない意外な点に、
ふと気づけたりするから道が開けてくれるでしょう。

このことに敏感か鈍感かで人生が決まってくる。
鈍感で、意固地で、視野が狭い人は万年同じ。
ほんとに勿体ないですよ。
あれこれ本人は仕方がない言い訳があるのでしょうが、
自分にとって、どれだけ勿体ないかを知りません。

一日でさえ意識していたら一日法から得るものがあるやん?
それが10年だったらどうよ?恐ろしいくらいのことが得られた。
ホロスコープの重要な部分は、絶対に忘れないようにしよう。
私は2018年は空亡するのもあり全体には地味ですが、
こんな風に、ぼやっと出ている感じなら、どうしましょうか。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
解説を読む

... 実践解説は購読者に表示されます。 定期購読リスト / 定期購読

自分は間違っていなかったか「複雑な問い」と答 え

ケルトは、自分にとり重要な悩みや思いがある場合、
ぜひ、使ってみてほしい占いです。
今回は、こういう複雑な思いを占うパターンもあると
良い勉強になればと解説しておきます。

ずっと、自分は正しい努力をしてきたと思っていた方が、
ふと成功しているかたの話を聞いて「失敗かも :gakkuri: 」と思った。
自分は、独りよがりではないかと感じてしまったらしい。
これまでの努力は正しかったのか?
これから正しい努力が、キチンとできるのか?
確認したかったそうです。

問いをどう作るかですよ

努力が正しければ、今後に成果がでるでしょう。
でも「努力が正しかったか?」と聞くと読みがややこしいです。
こういう場合は、このように問いをまとめると良いです。

これまでの努力が間違っていたかもと思うが合ってたか。
正しい行いが出来るか。向上心を持てるか?
と、
感じている不安を最初にまとめます。
それから今後について、希望とする正しい行いや向上心を聞く。
そうすると、不安に対する答えも含めて出てくれます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今回は、パッと見て良縁と天命の大アルカナが2枚出ています。
ネーミングのごとく天命のように降ってわく出来事なのだから、
そう思えば、これまでの努力が間違っていたならありえないよね。
そこで、ひとつの答えが出ていると思います :pati:
それから、今後がどうなのかを読んでいくと良いでしょう。

この問題に関して近い過去には【聖杯6】です。
これは、起点を示すカードです。

  • 何か新しいことを思い切って始めていませんか?
  • または、始まっていませんか?

それに対して現在の位置には【聖杯4】。
これも、実は良縁と天命に含まれる小アルカナです。
ただ、小アルカナの場合は大アルカナと違っている点がある。
それは、最高に良い意味〜悪い意味まで強弱があるのです。
朗報が受け取れる意味から、意欲や自発性が足りない意味まである。
その意味で、平和ボケしているイメージもあるでしょう。

現状に満足しておらずに、獲得したい状況を取りに行け!
新しい情報や新しい可能性を見つけ、現状維持ではなく
革新的な気持ちを意識するほうが良いということよ。

前半だけでも多くのことが見えてくると思います。
解説を読む

... 実践解説は購読者に表示されます。 定期購読リスト / 定期購読

隠者の日に行ったこと

新しいパソコンになると、新しい知識が必要です。
win10になってから、分からなかくなってたのを学びました。
昨日は、一日法が【隠者】だったのです。

だから、自分個人でコツコツとすることがメイン!
勿論、それ以外はすべてNGというわけではありませんが、
あくまでメインと意識するのは、個人の努力です。

それまでWinに標準でついていたソフトがなかったり、
フォルダの場所が変わっていて見つけられなかったり、
そういう面倒は放置して無難に使っていました :buru:
でも、やっぱり確認しようと思いネットで検索。
そろそろ使わないのも限界でした。

すると「そうなってたのね」という発見 :po:

先日、過去の影響を意味する【聖杯6】を解説したけど、
こういうのも、関係してくるときがありますよ。例えば、
以前は知っていて使いこなしていたから、何かの時にそうしようと思う。
・・・けれど過去の完璧は、今はもうないのです。変わってしまっている。

聖杯6は、過去のことは過去だという印です。だってね… 解説を読む

... 実践解説は購読者に表示されます。 定期購読リスト / 定期購読

正義が現状を示すときの感覚

ものすごくショックなことが起きた方が、仕事についてケルト。
デリカシーに欠ける最悪の上司と、ちょっとしたいざこざで
思い切り凹んでいた時に、今後が不安で占ったそうです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

注目すべき点は、1番にある【正義】

このカードが現在であり、鍵にでているのは嫌ですね。
正義は、物事が急に止まってしまうようなイメージです。
失速というか、普通に進むと思って、油断じゃないのでしょうが
ある意味で前向きになっているような時に出る失速です。

それは、出てしまうと動かしがたいです。
確か思い込みが激しく、自分がそう思ったからには
本人が何といおうと言い訳や嘘くらいにしか受け取らない上司。
そういうのも本当に該当します。動かしようがないのです。

誰のいうことも一切きかない人でしょう。

近い過去には、最近解説しましたよ【聖杯6】。
補足がない場所なので、基本の意味が弱くです。
変化の起点に出来るかどうかという弱い意味です。
一緒に進めるプロジェクトが始まったそうですが、
途端にトラブルにしてしまう上司って何なの? です。
解説を読む

... 実践解説は購読者に表示されます。 定期購読リスト / 定期購読

ぷちタロ練習

ケルト練習

小アルカナを使うには独特のルールが存在します。白黒だけでなくグレーという現実に合う結末と一緒に対策が読めます。

スリーカード練習

正逆読みの無いGolden Dawnでは、未来の結末が非常にはっきり読み取れます。

 

prpfile-pic1998年からタロットの不思議というメルマガをはじめ、そのときはライダー版など正逆読みを解説していましたが、愛好者が少ないものに気に入って愛用しているGolden Dawnで手持ちの生データを伝授して、ぷちタロ専用の読みで誰でも迷いや悩みを晴らして元気に過ごしてもらいたく講座を始めて4年目です。受講者のかたには、ちょっとした雑談的に正逆読みのヒントもお教えできますよ。詳しい自己紹介はこちら
tittle1Golden Dawnは正逆読みで挫折したり、中途半端を感じていれば尚更、ぷちタロやスリーカードは判断が付きやすいです。また、併用する意味でも正逆読みで理解できなかったことが徐々に見えてくるかもしれませんよ。私は、15年は正逆読みでしたしタロットの不思議バックナンバーは正逆で解説しています。

 

Translate(翻訳) »