「 節制 」一覧

悪魔と節制

はじめまして。 Golden Dawnは正逆のない少し特殊な魔術系と呼ばれるタロットで高い的中率を誇ります。興味を持っていただければ幸いです。

タロットってホントにいつも印象的に出てくれますね。
前回も紐解きましたが、今回も印象深い点を取り上げます!

特に
【悪魔】の示すドロドロくよくよの心の弱さ・情念と
【節制】の浄化、調整、融合、純化というクリアな印象は、
神様が、人間の問題点をクローズアップしてくれているみたい。

また、
【悪魔】上記同様 と
本来、正位置で出れば同じグループに属する
呪縛や拘束、閉鎖性を示す【剣8】が、
そこからの解放を暗示して、▼で出るなんぞ、
ほんと、78枚から上手く選び出せるものだと
神業を感じてしまいますよΣ( ̄[] ̄;)!ビックリ
解説を読む


GD:プチタロ選択の範囲

頑張る目標の選び方を占うときなど、
プチタロを使えるようになれば、どこまでを限度にするか?
それが結構むつかしかったりしますね^^;

以前も書きましたが・・・
何でも尋ねて結果が良ければ実行しようという
やるかどうかの意志がないような問いは、
タロットはハッキリと回答してくれなかったりする。

だから、得意をやればよいか、苦手にチャレンジかを決めた後、
個々の選択岐をいくつもあげて、決定まで決めてもらえるかは不明。
ただ、タロットができればできるほど、聞いてみたい誘惑もある。

そこで!!こう問いましょう。
■タロットに聞いて個々の選択岐を確認してよいか?
解説を読む


GDスリーカード「Nさんの仕事の今後」

このところ大変ストレスが増し、苦しいとご相談のNさん。
先日、運勢からアドバイスをしましたが、
スリーカードで見るとどうでしょうか見てみると・・・

少し前までは、研修中ということもあり
ミスも当たり前という心境で余裕があったそうです。

解説を読む

... 実践解説は購読者に表示されます。 定期購読リスト / 定期購読

ぷちタロ練習

ケルト練習

小アルカナを使うには独特のルールが存在します。白黒だけでなくグレーという現実に合う結末と一緒に対策が読めます。

スリーカード練習

正逆読みの無いGolden Dawnでは、未来の結末が非常にはっきり読み取れます。

 

prpfile-pic1998年からタロットの不思議というメルマガをはじめ、そのときはライダー版など正逆読みを解説していましたが、愛好者が少ないものに気に入って愛用しているGolden Dawnで手持ちの生データを伝授して、ぷちタロ専用の読みで誰でも迷いや悩みを晴らして元気に過ごしてもらいたく講座を始めて4年目です。受講者のかたには、ちょっとした雑談的に正逆読みのヒントもお教えできますよ。詳しい自己紹介はこちら
tittle1Golden Dawnは正逆読みで挫折したり、中途半端を感じていれば尚更、ぷちタロやスリーカードは判断が付きやすいです。また、併用する意味でも正逆読みで理解できなかったことが徐々に見えてくるかもしれませんよ。私は、15年は正逆読みでしたしタロットの不思議バックナンバーは正逆で解説しています。

 

Translate(翻訳) »