「 病気 」一覧

整骨院でメンテナンスする効果

はじめまして。 Golden Dawnは正逆のない少し特殊な魔術系と呼ばれるタロットで高い的中率を誇ります。興味を持っていただければ幸いです。

場所や人とのが、吉運か凶運か
自分の人生を作っていくのはご存知の通り。
運命を分ける選択は、常にあるわけです。

今回は整骨院についてです。
昨年末に紹介されて行ったものの激痛だったのもあり、
2 回目がなかなか足が向かずにいたそうです。
でも、やっぱり歌うときに必要な体の柔らかさと
長年、こり固まった筋肉をほぐしてもらう必要があると思い、
体のメンテナンスとして少し体の状態が変わるまで
月に2回通ってみよう
とケルトした結果です。

20180126

なんか、本人が書いてきたことがそのまま出てるみたい(笑)。
Golden Dawnは、よく応えてくれてますね。マジ思うわ。
過去の【剣3】は、決別とか厳しいのを示すカードです。
この場所は、基本意味が弱くでます。
一度行ったときの激痛(厳しい意味)と、それから行ってない(決別)
している意味が、そのまんま出ている感じでしょう。
しかし本人は更に色んな情報を持っていますから、
厳しい意味を….
先生が昔通っていた時は保険がきいたけど、
今は怪我などの理由がない限り自費治療になると言われた
など
そこに厳しいという意味で感じたなら良いと思います。

けれど現在には【聖杯6】で運命の輪と同じグループで起点
未来へのスタート地点の意味ですから、先ほど書いたように
やっぱり行って見ようかな〜 ということでしょう。
本人の訳…
これから通ってみようと思い始めました。 はピッタリです。

しかし、近い未来に落胆系の【聖杯5】が出ていることから、
最高でも、期待していない(連絡)・再起という意味です。
そこから、どこかダメ元もあるのかな。
再起と落胆の両方ありえるという意味からすると、
効く部分と、効かないと思える点と両方あるんでしょう。

でも、本人の行くと決めた意志が出ているのが3番。

姿勢に【棒9】です。
これは病気やケガなど体調の回復の意味と、
一般的なことには、諦めずに段階的に頑張って達成していく様です。

本人は….
又激痛に耐えないといけない恐さもあるけど、歌を歌える体になりたい。
だから段階的に良い状態にしたいと思っている という訳もピッタリです。

本音の部分には【剣Princess】で先回りで警戒のイメージで、
悪くなる懸念を少しでも減らそうとする警戒だと思うとよい。
よくなる可能性なら些細なことでも取り組みたい思いがします。
本人は…
保険が適用されないので警戒している部分がある と読み、
価格を考慮して通える範囲の月2回にしたそう。それもありです。

前半は、非常に的確に読めていました。
では、実際に未来への流れは、どうなのでしょうか。
解説を読む

... 実践解説は購読者に表示されます。 定期購読リスト / 定期購読

ケガの経過を読もう「骨折」

骨折への警戒が出ていましたが、残念ながら回避できなかったけど
今後の経過は順調なのかどうか、ケルトで確認してみました。
ご友人は「大変なことになって・・・」とおっしゃってました。
しかし、どんな具合かは聞いていなかったのです。

20150321

まず、かなり厳しい状態だとわかるのが・・・
近い過去の【剣3】です。これは、何かが分裂するイメージで、
もし、対人関係ならば険悪な状態や決別するようなこともある。
とにかく、トラブルを示す厳しいカードです :buru:
骨折だと考えると、酷い状態も予想できますよ。

だって本人の姿勢のところは【剣9】という悲観のカード。
何をするのも無理という状態が思い浮かびます。
だからでしょうね。潜在するものに助力や協力の【恋人】ですから、
協力してもらわないと不自由で何もできないレベルなのでしょう。
剣9ならば痛みも相当あると思います。あぁ、お気の毒です。

現在の様子には悪い意味で【金貨Prince】です。
本来、努力の積み重ねという意味を持つカードで、
一般的に悪い意味ならば、手抜きという読みですが・・・
そんな風に訳すると可哀想です。・・・だって
手抜きも何も、実際動かせないでしょう。
このカードは、良くない状態や良い状態が増える様です。
だから、現状では良くない状態が続くと読めますね。

そこで手助けの方なのか、柔和な女性が出ています。
【聖杯Q】は、普段はマイペースですが病気や怪我など
緊急時に関しては、結構頼りになるタイプです。
お孫さんやお嬢さんと二世帯住宅でお住まいですから、
ご家族の誰かを示しているのではないでしょうか。

では、未来の流れをみて骨折の経過をみましょう。
解説を読む

... 実践解説は購読者に表示されます。 定期購読リスト / 定期購読

『腰痛に』どう対処すべきか

何ヶ月か前に、引越しを手伝ってから腰が痛いそうです。
年のせいと思えば、そうかもしれませんが・・・辛いよね。
もしかしたら、ヘルニアじゃないのかと思ったりするようで、
運勢に加えて追加でケルトをした結果です。

病気や怪我に関しては、必ず五行もみるようにしてくださいね。
悪い星がきているときや、来年から悪い星がくるようなときには、
早々に対処をしていかないとと強く促してあげないと危険です。

20150320

この方も腰痛もちなどではなく、昨年まではお元気でした。
しかし、普段持たないような重い荷物を運んだり、
痛めてしまうキッカケがあったのだと思います。けれど、
1番には吉凶半々ですがエネルギッシュな状態を示す【聖杯9】。
これは、バイタリテキーがある元気な様子を示すカードですね。
横並びに、【聖杯10】の精神的充実と並んで出ていますね。

聖杯9の悪い面である努力をしないで不平をいうのと半々です。
・・・ということは、医者にかかるほどではない痛みなのでしょう。
自覚症状が酷くはないのでしょうね。文句を言いながら元気な感じよね。

ただ、3番と4番をみると・・・今後に懸念を持っているのは分かる。
内心、「酷くなる」と恐れているような【塔】が出ています。
は、驚くような何かですが、症状が最悪の状態になるかもという心情。
それを受けて本人の意識にハッキリと懸念を示す【剣Prince】。
このカードは、あきらかに懸念を感じている疑心暗鬼という状態。

ここまでをまとめると、今はそれほど酷くはないけど先が心配…
という感じですね。
その状態から、近い未来をみると・・・ 水と油の関係になる聖杯×金貨。
【金貨2】は、良い意味のときだけ「自分に合う最良の状態」へです。
もしくは、ラッキーな知らせとか、良い空気とか良い状態です。
ただし・・・・ ::ne   解説を読む

... 実践解説は購読者に表示されます。 定期購読リスト / 定期購読

病気を占い「正しい対処をする」

良いスタートを切れた方が多いと喜んでいたら・・・
昨日、思わぬ知らせが東京から届きました。
別荘をお持ちで、伊東にこられたとき知り合いになり
以後、占いを通してお友達ともお付き合いさせて頂いてる方が
なんと!骨折をして大変なことになっているとか(+。+)アチャー

一緒にお茶をしてらしたようでしたが、
早速、朝になりメール :keitai: をしておきました。
私が書いておいて、その通りになっちゃったものを
「お大事に」 というのも変かもしれませんが・・・
骨折の確率は、非常に的中率が高く本当に危険です :no:

20150319a

世の中の病気や怪我は、数え切れないほどありますから
病名を指定することは簡単ではありませんが、
骨折は、それくらい身近だということですかね。
・・・回避してもらうのは、なかなか難しいのが現状 :gakkuri:
対人関係とか仕事など、回避できる可能性は年々アップしていますが、
病気や怪我は、なかなか回避することが出来ません。

(無料登録で読める記事です)


ぷちタロ練習

ケルト練習

小アルカナを使うには独特のルールが存在します。白黒だけでなくグレーという現実に合う結末と一緒に対策が読めます。

スリーカード練習

正逆読みの無いGolden Dawnでは、未来の結末が非常にはっきり読み取れます。

 

prpfile-pic1998年からタロットの不思議というメルマガをはじめ、そのときはライダー版など正逆読みを解説していましたが、愛好者が少ないものに気に入って愛用しているGolden Dawnで手持ちの生データを伝授して、ぷちタロ専用の読みで誰でも迷いや悩みを晴らして元気に過ごしてもらいたく講座を始めて4年目です。受講者のかたには、ちょっとした雑談的に正逆読みのヒントもお教えできますよ。詳しい自己紹介はこちら
tittle1Golden Dawnは正逆読みで挫折したり、中途半端を感じていれば尚更、ぷちタロやスリーカードは判断が付きやすいです。また、併用する意味でも正逆読みで理解できなかったことが徐々に見えてくるかもしれませんよ。私は、15年は正逆読みでしたしタロットの不思議バックナンバーは正逆で解説しています。

 

Translate(翻訳) »