「 棒Prince 」一覧

大アルカナの空気が大事なわけ

はじめまして。 Golden Dawnは正逆のない少し特殊な魔術系と呼ばれるタロットで高い的中率を誇ります。興味を持っていただければ幸いです。

春に受講者となった方は、小アルカナに突入しました :bafu:
一昨年の春に受講者だった方は、小アルカナが読めてます。
みんな、結構やりますよ。ほんとに嬉しいですわ〜。

思ったのですが、やっぱり大アルカナの空気をどれだけ感じたか。
それによって小アルカナが全然違ってきますねd( ̄ ̄ー ̄ ̄)
このグループ分けは、自分でも良く思いついたと自負してます。
それを証明してくれていますよ。大アルカナは大事です。

大アルカナの空気でわからないカードがあれば、
間違いなく小アルカナにさわりが出ます。わからんやろう!
一日法は毎日できるから行っていきましょうね。
例えば、このケルト。似たグループが出ていますね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

これは、私が気重だけど進めようと思ったことの今後です。
6番までの前半には、問いにあるちょうに気重が出てるね。

小アルカナルールに関しては、至れり尽くせりはしないよ。
カード意味を全部覚える必要はないから、ルールは覚えよう。
慣れて頭にインプットできるようにしてください。

さて、恋人の過去は、嬉しい知らせがありました。
念願かなってと思える連絡を貰いました。
しかし、いざ進めようかと思ったら、聞いてたより大変(;´Д`)
少しだけ手を付けて、もう2週間は完全に放置していました。
その気重さが、内心4番に【棒10】として出ていますね。

「佐藤さん、気が重いって言ってるけど出てるやん」と、
そこを見て感じたら偉い!力と同じグループです。
解説を読む

... 実践解説は購読者に表示されます。 定期購読リスト / 定期購読

「変化」のつながりを辿る練習

前回は、全体の運気を感じ取るための四隅を解説しました。
リーディングが、1つのカードから自然につながるイメージもわかったかな。
つなげようとするのではない!自然につながることが大切なのです。
それだけGolden Dawnは心に近いカードです。

昨日のカードの意味、心機一転や新しいスタートに近いものは
【死神】を含めてはいけないのか質問が来ました。
「偉い :good: 」。よく思いつきました。
死神も停滞や行き詰まりを意味するカードですよね。
だから、聖杯7と剣4のように詳細を読むと違っても、
カードを読んでいく過程においては、自然につながる部分です。

まったく同じグループというだけでなく、そういう感覚が大事。
何か変えたり新しくすることが進められているのね〜
と感じること自然なつながりなのよd( ̄ ̄ー ̄ ̄)

その後にタロットが単なる予言になってもダメなので、
各カード別の回避方法を調べて、そこで詳細な違いを区別しましょう。

死神の対策は、もし起きたなら根本転換で切り替えるのみ!
不都合が起きたら、もう「しゃーない」のです。だから
事前に予測を立てて「ベストだと思う選択は外す」こと。
そうすれば停滞や嫌な流れを消せたりします :kira:
特定の重要項目があるほど、死神がでると思おう。

では、変化の意味で、他のつながりを辿れるといいね。
「これも変化だよね。」と思うものは…
解説を読む

... 実践解説は購読者に表示されます。 定期購読リスト / 定期購読

遠距離の彼との今後(後半)

前半のケルトでは、彼女の苦しい現状が出ていました。
そういう中で気丈に自分自身を支えている女性が見えましたね。
では後半を見てアドバイスが出せるか読んでみましょう。

7番の本人の立場や状況です。
春には態度をハッキリさせるつもりの遠距離恋愛。
結婚の約束もしていて、前に進むことを望んでいると思えます。
【棒A】は、スタートや動きを意味しますが具体的というよりも、
その始まりという感じです。
補足がなく完全に進むという保証があるわけでなく、
期待するとか、そのために何か動こうとするくらいでしょうか。

6月までに会いにきてほしいと彼に言われたようですので、
そういうこともあるかもしれません。

周囲の状況を示す【棒Q】は、コートカードです。
ガッチリした筋肉質なタイプの頼れる女性ですが、
この位置に出ている場合は、面識もなく面識がでないこともあり
二人の関係に影響しているけれど、関わりがないかもしれません。

彼女の能力の限界には【棒Prince】で、吉凶は不確定。
迅速に会いに行けるかどうか、変化できるか否か、
いずれにしても、仕事が忙しいなどで、どう転ぶかわかりません。

解説を読む

... 実践解説は購読者に表示されます。 定期購読リスト / 定期購読

一番肝心な「棒2と力」で達成へ粘れ

家をいじりたい人がいて、リフォームを考えています。
しかし、たまたまご主人が昨年だかご病気をされたり
ローンを組みにくい状態になっているのですよ。
けれど、とても素晴らしいリフォームプランができたし
どうにかしてリフォームに着手したいです。

そこで今後、ローンが通るのかを占った例です。
本人はドキドキなのか、占いに乗り気じゃない気もしたけど・・
でもねd( ̄ ̄ー ̄ ̄)。
ダメと出たなら、ダメな理由も様々ですし・・・
もし、完全にダメだとしても、そうと知らずに進めても
結局、未来は行きつくところに終着してしまいます。

だったら早期対処と腹をくくることも大事です :heart:

まず、現在であり鍵の部分には【棒2】
これは皇帝と同じグループです。
中でも特に、一対一の影響や意志表示のイメージで
意志表示・影響力・決断力曖昧・優柔不断 です。

  • 住宅関連会社への問い合わせ
  • 担当者や営業マンや家族への発言
  • 自分自身の心の内にある決断力

など
まず自分がハッキリ己をしり、上手に周囲へ伝えること
本人の読みは、意思表示・力は発揮出来ているで正解です :good:

過去には【金貨3】で、技能や技術関連があれば、
常に最優先に意味を読むべきです。
でも、該当するイメージが全くないときならば、
広い意味で人間関係など建設的な姿勢と読む。
今回は、リフォームの知識か、その姿勢かになります。

そして近い未来は、吉凶半々ですね。
【棒Prince】は、バタバタ良い変化か現状のまま動かずか。
出発・変化その遅れ どっちになるかという読みです。
本人は、言うだけでグズグズと遅れてしまう恐れと訳しているけど
・・・もしや、私がどこかで似た訳を書いたかな?

それは棒8の読みです。似ているのですけどね。
良い動き、良い変化と、棒8のテキパキ行動とはね・・。
しかし、あくまで棒Princeは変化や勢いが重点です。

それが上手くいかない可能性は現在にあります。
それが理解できるのは、3番の【節制】をみよう。
内面的な部分では【棒9】で、やる気というのか
大変は承知だけど、どうにかやりたいと思う感じがわかる。
気丈さによる勝算・段階的達成逆境
節制が棒9の意志を抑えてしまっています。

なぜ、そうなるかというと2番の【力】が強いよね。
棒2は、力とも同じグループですが力には及びません。
だから、棒2を持ってしても簡単ではないのです。

現状は、こういう風な状況だとイメージしましょう。 解説を読む

... 実践解説は購読者に表示されます。 定期購読リスト / 定期購読

珍しい正義の『冷静中立の例』

この季節は、仕事を探す方も多いですが・・
たまたま私の知り合いも就活中なので占ってみました。
すると【棒Prince】と【剣Prince】の復習になりそうです。
先日も一緒に違いを解説しましたでしょ?覚えてる?

それと正義で金銭や不動産など契約を意味する
ぷちタロなど普段は使わない意味についても後で書くね。

さてケルトでは、最初に全体をザッとみて空気をつかみます。

今回は、助力も出ていて仕事が決まるように見えますね。
でも、その過程をキチンと読まねば練習になりません。
良いか悪いかのカードだけでなく、全体を読み込みましょうね。

まず現在の状況には【剣Prince】。補足が太陽です。
だから、疑心暗鬼・考えすぎではなく、機敏な行動が出来そうと読め、

4番の潜在するものには【棒Prince】の良い意味で
出発・変化となり、太陽と同じ進歩発展への意欲グループです。
棒Princeは、迅速さ・勢いに乗るイメージだと教えましたね。
内に秘めている変化や勢いが、1番の行動に反映しているのでしょうし、

変化を実現するために、大切な俊敏さが1番ともいえ
どっちの読みも正解だし、両方の意味が補い合っているよね。

姿勢としては3番に【金貨6】です。
感謝したり感謝されたりで上から目線でない進め方。
周囲に対して一般的な配慮や心遣いができている様子です。
例えば、
職場でも公共施設でも心遣いをしあうと気分が良いですね :heart:
お互いに気持ちよく過ごすことが出来て感謝の気持ちも持てる。
そんなカードです。
悪い意味は、また自分でテキストを見てね。 解説を読む

... 実践解説は購読者に表示されます。 定期購読リスト / 定期購読

ぷちタロ練習

ケルト練習

小アルカナを使うには独特のルールが存在します。白黒だけでなくグレーという現実に合う結末と一緒に対策が読めます。

スリーカード練習

正逆読みの無いGolden Dawnでは、未来の結末が非常にはっきり読み取れます。

 

prpfile-pic1998年からタロットの不思議というメルマガをはじめ、そのときはライダー版など正逆読みを解説していましたが、愛好者が少ないものに気に入って愛用しているGolden Dawnで手持ちの生データを伝授して、ぷちタロ専用の読みで誰でも迷いや悩みを晴らして元気に過ごしてもらいたく講座を始めて4年目です。受講者のかたには、ちょっとした雑談的に正逆読みのヒントもお教えできますよ。詳しい自己紹介はこちら
tittle1Golden Dawnは正逆読みで挫折したり、中途半端を感じていれば尚更、ぷちタロやスリーカードは判断が付きやすいです。また、併用する意味でも正逆読みで理解できなかったことが徐々に見えてくるかもしれませんよ。私は、15年は正逆読みでしたしタロットの不思議バックナンバーは正逆で解説しています。

 

Translate(翻訳) »