「 棒2 」一覧

希望の場所に家を買えるか(後半)

はじめまして。 Golden Dawnは正逆のない少し特殊な魔術系と呼ばれるタロットで高い的中率を誇ります。興味を持っていただければ幸いです。

前回は、生まれ育った町に家を買うことに関して、
現在、どれくらいの心がけが必要かが見えましたね。
では実際に進めていくには、どうすればよいか?
実現の可能性はあるのか?

対策も含めて読んでいきましょう。

20170922

まず未来へのスタートとなる本人の置かれた立場や状況には【剣9】
これは、厳しいですね。内容を伺っていますので思います。
現在の持ち家もありますから、それを処分するか否かなど問題が多く、
相応に予算や何か、とにかく影響は大なわけです :bikkuri:
そう思うと、内心に出ていた【塔】が示すように大変なのです。
でも、それは今更いうことでなく本人も理解できるはず。
ここで凹んでいては何もできません :no:

本人の訳は…
まわりの状況、自分の気持ちに不安がある。
骨折覚悟。努力する気持ちを持つと良い。
と書いており、
私が示したことは理解していると思います。

周囲の状況も見通しが暗い【月】ですね。
本人の訳で、
不安要素があるというのは間違いではないけれど、
実際の参考になりにくいでしょ。色んな意味がある月ですが、
一つの目安として、周囲に期待しないという意味は重要。
周囲の場所には、自分が進めたいことに対して支援があるか否かなど
周囲から助けてもらえるか、頼りにできるかを第一に考えて読みましょう。
なので、アテに出来ないぞと覚悟することです。 解説を読む

... 実践解説は購読者に表示されます。 定期購読リスト / 定期購読

ハッキリ「ありのまま」が良いとき

16日からの後半をホロスコープしてみました。
とにかく、失敗しそうな流れを見つけて修正したい :bikkuri:
良いことが出たなら、それはそれで良いけれど・・・

これを見てわかるように、8月は運が弱い月でしたが、
やっぱりという感じで、弱いカードが多いです。
中でもコートカードは最も弱いですが、それが沢山・・。
今回は気を付けて良くしたいので強いカードを読んでみます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

読みたい部分が満載ですが、とりあえず例を絞って書きますね。
なんと言っても「気合いを入れなあかんな!」と思ったのは、
中心運のアドバイスである【棒2】ですね。
小アルカナだけど重要。
何故かっていうと、相手あってのことだからです。

コートカードもあちこち出ていますし、全体にも弱い部分が多く、
何となくで過ぎていくのは一番よろしくない。
【棒2】は、どれだけ大勢が関わることでも、一対一です。
それを意識して、自分次第なのだと強く思っていかねばなのです。

例えば、
もっとも分かりやすい部分でいうと16番の【】。
ここは連絡があるのを示していますが、塔なので絶対に驚きます。
半月だから程度は言えませんが、驚くことに違いありません。
悪い内容が多いですが、悪いの限定ではないです。例えば…
解説を読む

... 実践解説は購読者に表示されます。 定期購読リスト / 定期購読

気を遣う好機じゃなとき

私たちが迷ったり、優柔不断になる時に色々なパターンがあるけれど、
それを妙に言い当ててくれるのがタロットでもありますね。
例えば、誰かを思ってあげるが故に・・・要は気を遣ってする失敗もある。
気を遣うにしても、ピッタリとハマらないときは相手も自分も不快でしょう。
それなのに「気を遣ってあげてる」と、どこかで思いたい自分もいて・・・・
そういうのは本当に嫌ですよね :no:

太陽のときなら、すべてが偶然の良い巡り合わせになるし、
運が弱いと、どうしようもなく巡り合わせが悪くなり残念です。
そこから見えてくるのは、やはり運の力関係なのです ::ne
運が弱い時は、相対的に環境が悪くなるでしょう。
嫌というほど体験していると思います。
運が良い時は意図していなくても勝手に良い流れになる :luck:

20170816a

よく命あっての物種と言いますが、それに近いのです。
自分が強い状態ならば、
誰かを背負って良いほうへと気遣ってあげられます。

運が弱い日は、自分の気遣いが弱気でのそれじゃないか、
考えてみれば自分で感じると思います。チェックせよ!
弱気で成功できるほど甘くないのだ。

(無料登録で読める記事です)


棒2と人物カードとの関係を学ぶ

昨日は、今年の目標がタイムリミットまでに実現できるか?
不安で仕方がない状態を占った前半を読みました。
そのまんま、不安で仕方がない状態で出ていて驚きでしたね(笑)
今日は、結果がどうなるのか解説してみます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

まず、昨日の読みで、重要な人物2名が出ていましたね。
英語学習に関わっているペンフレンドだと思われます。
なぜ繰り返したのかというと、意味があるのです ::ne
最後にわかるでしょう。

まず未来へのスタートになる7番は【剣5】。
これは、非常に厳しいカードで良い気がしません。
本人の置かれた立場や状況を示す7番で、
補足がない場所なので、基本の意味が弱くでる。
否定的態度による敵対・苛立ち が基本の意味。
基本が悪い意味を持つカードです。
正義と同じグループで、剣3とも一緒。

まぁ、必ずしも敵対とは読みませんが、
折り合いがつかないことを示します。
占った問いや状況によっては、敵対にもなる意味です。
今回は、彼らとの折り合いがつけられないみたい。
ずっとビデオ通話が延び延びになっているのですが、
どうも、すぐに改善とはいかないようです。 解説を読む

... 実践解説は購読者に表示されます。 定期購読リスト / 定期購読

術後の経過はどうか(手術前に占う)

母の術後についてというお題が届きました。
例えば、自分のことを占う場合は問いを作るときに、
何か心配事や悩みや希望などが具体的にあるります。

今回は、お母さんの術後がどうかという問いです。
手術前ですが、手術が上手く行くかでなく術後です。
裏を返せば、病気が治るか何を知りたいか不明ですが・・

今回は、術後についてとして読みます。

前半の6枚で術後の心配に対しての現状がでています。

現在の【塔】については、遠距離恋愛の問いと同じ。
ホロスコープでは、ほぼ驚くことが起きるカードですが
ケルトで現在の位置にある場合は、別の解釈もあるのでしたね。

塔がでているというのは、術後に心配があるのかな。

術後にトラブルがありそうとか思うのでしょうか?
太陽は、楽しさもそうですが元気やエネルギーも示すので
術後に元気になってほしいという本人の気持かしら?
問いが難しいので読みがひじょうに微妙になります。
なので他も省いてしまいます。

7番から読んでいきましょうか。 解説を読む

... 実践解説は購読者に表示されます。 定期購読リスト / 定期購読

ぷちタロ練習

ケルト練習

小アルカナを使うには独特のルールが存在します。白黒だけでなくグレーという現実に合う結末と一緒に対策が読めます。

スリーカード練習

正逆読みの無いGolden Dawnでは、未来の結末が非常にはっきり読み取れます。

 

prpfile-pic1998年からタロットの不思議というメルマガをはじめ、そのときはライダー版など正逆読みを解説していましたが、愛好者が少ないものに気に入って愛用しているGolden Dawnで手持ちの生データを伝授して、ぷちタロ専用の読みで誰でも迷いや悩みを晴らして元気に過ごしてもらいたく講座を始めて4年目です。受講者のかたには、ちょっとした雑談的に正逆読みのヒントもお教えできますよ。詳しい自己紹介はこちら
tittle1Golden Dawnは正逆読みで挫折したり、中途半端を感じていれば尚更、ぷちタロやスリーカードは判断が付きやすいです。また、併用する意味でも正逆読みで理解できなかったことが徐々に見えてくるかもしれませんよ。私は、15年は正逆読みでしたしタロットの不思議バックナンバーは正逆で解説しています。

 

Translate(翻訳) »