佐藤流 心がまえ

はじめまして。 Golden Dawnは正逆のない少し特殊な魔術系と呼ばれるタロットで高い的中率を誇ります。興味を持っていただければ幸いです。

90年代に作ったHPに書いていたことを移植することにしました。
未来を変えられるタロットとして覚えるための必要事項とします。
読解の基本は「あなたの精神力です」

その精神の基礎となるものを提供するため
自分の心を育てるイメージトレーニングの記事も沢山あります。
真面目に継続していると必ず読める時はきますから、
それまでに大切な「現実的な解読練習」を欠かさずしましょう。

リスクのある心構えを排除せよ

例えば
ある人は「タロットの前には身を清めるためシャワーを浴びる」 と言いました。
ある人は、「御香をたく」と言いました。
その習慣は大丈夫?
身を清めていないから「正しく出てないかも」なんて事、まさか言い出さないでね :stop:

タロットリーディングは

・あなたの作った未来を
・あなたの歩くであろう未来を
先回りして見てくるだけです。自分が歩むのですよ。
「運命」や「さだめ」と呼ばれる神秘的なものによって
すべてが確定されているわけではない!

よくないならば、前もって良くするチャンスを得た!
ということです。

【力を発揮するための注意】

その一例….
1.場所や時間の制限を加えない
・夜がTarotに適していると解説する本を信じないこと
自分が落ち着けるときなら朝でも昼でもよいのです。
・机の上やきれいに越したことはないですが物理的なことよりも
ごく一般的に人と接する礼儀があれば自然と心得るものです。

2.迷信のマイナス作用を受けない
・気分を高めるGoodsは良いですが必須になるなら駄目
初めから止めておいてください!

3.恐れない
・Tarotは印刷物です。おかしな神秘主義には関わらないこと!

理想とするスタイル

1.いつでも、どこでも、占える
・戦地でも砂漠でも遭難した見知らぬ小屋でも
カードを持ったら毅然と占える自分になるのです。
カードをしのばせているなら環境にこだわる必要はありません。

2.自分のことも十分占えるように
・自分の気持ちがカードに現れるなんて「気のせい」です
・悪いことは悪い、良いことは良い、と出ます ::ne
試してごらん
「良く出てよ :bikkuri: 」と念じてみても
どうせ駄目なことは駄目だとしか出ません。

自分の能力に制限を加えないように!

佐藤流実践基礎

タロットは、頭の中の理論ではありません。
人生を読むのですから….

正しい解読のために

  1. 白黒ハッキリ出てほしいと考え迷走していないか
    結果を読み流して、自分がほしい答えを求めていないか?
    「・・で、良いという事? 悪いという事?どっち?」
    でも、現実を考えれば 当人が何もしなければグレーもあるわけよ。
    良くもならなければ悪くもないことは、世の中に多いでしょう?
    タロットはその人の未来の現実状況を示すのだから当たり前なのに、
    占いでハッキリさせよう!と思うのは夢でしょう。
    自分がハッキリしていないのが原因ですよ。
    それを依頼心といいます :syun:
  2. 細かい意味選びに迷わない
    ぷちタロや毎月取り上げられるカードで起きた出来事から、
    心で捕らえる習慣をつければ意味や語句は関係ありません。
    語句は、毎月訳されている私の語句を転用してください。
    それが一番確実です。
  3. カードの強弱を無視していないか
    大アルカナ > 小アルカナ
  4. 四大元素の違いをイメージしているか小アルカナで陥りやすいこと
    ・恋愛を占っている時金貨が出たが、恋愛についての意味がない
    ・仕事について占っているのに聖杯が出て解釈に困る
    などありえないこと。

    金貨
    四大元素霊の地にあたり、固体と関連し
    主に、現実的な事柄・物質的な部分から示します。

    聖杯
    四大元素霊の水にあたり、液体と関連し
    主に、感情や情緒的な部分から示します。


    四大元素霊の火にあたり、熱と関連し
    行動力・活力・勢いなどから示します。


    四大元素霊の風にあたり、気体と関連し
    理想や不安に対する工夫や知恵の観点で示します。

Translate(翻訳) »