佐藤流 心がまえ
90年代に作ったHPに書いていたことを移植することにしました。 未来を変えられるタロットとして覚えるための必要事項とします。 読解の基本は「あなたの精神力です」 その精神の基礎となるものを提...

ケルト『1番が人物カードだった時』の読み

はじめまして。 Golden Dawnは正逆のない少し特殊な魔術系と呼ばれるタロットで高い的中率を誇ります。興味を持っていただければ幸いです。

今年も後半戦に突入するということで、
この先の心配を占っておくのは済みましたか?
ケルトは、出た結果が99%その通りになりますが、
ダメなら諦めてキッパリ流れを変えることも出来ます。
見ないで時間を無駄にするより、まっしでしょう。

さて、私は・・・とにかく英語が不安です。
全然わかりません。最近わからん。
ペンフレンドとのメールで長文もわかるようにはなったけど
海外ドラマの内容は、逆にわからんなってる気もしてきた :gakkuri:
前に占ったときは、途中から実現可能に変化できたけど、
また進歩が遅れたりしていないか心配。

タイムリミットまでに、本当に実現できるのか?

前半の6番までは、私の不安が出ていますね。
鍵として1番に出ているのはコートカードです。
どういう風に訳すか1番に関して覚える機会にしましょう。
人物は【聖杯Q】なので、柔和でマイペースな女性。

ここは、6番の近い未来への原因となることが多いです。
近い未来は【悪魔】。その原因や鍵だから、
この女性が鍵で、近い未来は悪魔なのよね。
不快や良くない状態です。
今回は、ペンフレンドのナンシーかと思います。
これまで、Skypeでビデオ通話をしようと約束したけど、
お互いが待っていたのに相手のログインが確認できず・・・。

すれ違っている状態で、再び動画メールに逆戻り。
進展の可能性を逃しているのですよ :dissa:
上手く通話へ発展できないように見えますね(^^;)

本日は、1番に出る人物の別解釈も紹介します。

ここの人物は、近い未来に関わっているのだけれど、
時には、直接的な原因とは見えないときもあります。
例えば…

... 実践解説は購読者に表示されます。 定期購読リスト / 定期購読

Translate(翻訳) »