佐藤流 心がまえ
90年代に作ったHPに書いていたことを移植することにしました。 未来を変えられるタロットとして覚えるための必要事項とします。 読解の基本は「あなたの精神力です」 その精神の基礎となるものを提...

同じ良いカードでも結果が違う理由

はじめまして。 Golden Dawnは正逆のない少し特殊な魔術系と呼ばれるタロットで高い的中率を誇ります。興味を持っていただければ幸いです。

色んなことを「せなアカン」と思うのですが・・・
幸い、せなアカンことは全て、未来に活かせることです。
それがすぐに思い浮かべばストレスは少ないでしょう。
未来が、どう転ぼうと計画は様々に立てられるので〜す :kira:

悪い星を抜け、良い星に変わったのが私です。
その逆の人も同じように、この解説は役に立つでしょう。
運命は、人と人との関係がメインです。
良いことも悪いことも、人が運んでくるでしょう。
面接に受かる、取り立てられるなども、やっぱり人の影響です。

その人の質が、良い運と悪い運とでは違ってきます。
それが一番大きなことです。

良い星に入ると、それまでの人間関係の質が変化します。
それまでの悪い星で極悪人に出会わなかったとしても、
常識的な範囲で悪くなくても、良い星に入ると色々と気づきます :syun:

良い星がくると自然体で過ごせる幸せな自分が増えてくる。

若い頃には、その幸せに感謝できなかったり無謀になったり
自分が至らない部分もあるでしょうけども、人の質は良いはずです。
年齢を経て良い星に来たら、自然体のありがたさを感じるでしょう。

逆に、悪い星に入る変化がくると、以前ほど自由に動けなくなります。
また徐々に周囲から出現してくる人の質が低下してくるでしょう。
そういや今、思い出しました :po:
PTAの役員さんから店舗を借りて、保証金を返してもらえず逃げられました。
信じられないことでしょ?そういうこともあったな〜。

他にも今の環境にはないようなことがたくさんありました :tara:
人の質とは、単に気が合う、合わないでなく・・・
自然体ではいられないような違和感があると思いましょう。

そういう周期に入ったら、どうすべきか!

簡単です。
出来るだけ新しい出会いを求めない。関わらない。
無難に努めて、自分自身を磨くことに集中しましょう。
悪い星になると楽しさの中にもストレスがあります。
だから、出来るだけ人の圧を受けないようにして吉。

ましてや出会いとか求めたら、絶対にいけません。
10年後か20年後の良い星に温存するつもりで自分磨きよ!

良い星に切り替わる人は、これまでより質の良い出会いが出るので
徐々に前向きにしていくと良い。
自分のやりたいことを叶えにかかりましょう。
冬の時期に自分を磨いた人には、明るい兆しが見えてくるでしょう :kya:
自然体で過ごせる状況が増えてきて、気持ちも和らいできます。

いよいよ動き出すときが来たと思おう。

今、どの星にいるとしても次にくる大運を見越して
今できる精一杯をしておくと良い準備になるのは間違いない。

五行を勉強すると人生に一番大事な長期展望が見えます。
五行の星の下でタロットを判断することが、どれだけ有益か!
最高度に進展できる周期の「恋人や審判」と、
運気が冷え込んでいる周期の「恋人や審判」では違いますが
その違いはタロットしか知らないと決してわかりません :no:

1年の心構えも全然違ってくるでしょう。

考えてみると納得です。

... 実践解説は購読者に表示されます。 定期購読リスト / 定期購読

Translate(翻訳) »